76件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

神戸製鋼所ではRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)が定着してきた。... RPA導入当初、社内では懐疑的な声も聞かれた。... 加古川製鉄所(兵庫県加古川市)や長府製造所(山口県下関市)など...

同社のRPA適用や活用推進は情報システムサービス部が担当している。... これまでバックオフィス業務を中心にRPAを活用してきた同社だが、今後はシステム構築の業務にもRPA活用を進める方針だ。... ...

ただ、RPA導入には「デジタル人材の育成が一丁目一番地」(佐々木マネジャー)とみる。... RPAと並び脱ハンコや人工知能(AI)を用いる光学式文字読み取り装置(OCR)の活用にも取り組んでいる。.....

【電子版】先週の注目記事は? (2020/11/3 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(10/26~11/1) 1位 深層断面/日立、グループ再編大詰め 日立金属・日立建機売却へ 2位 日立、日立建...

RPAは9月時点で100以上が稼働。... また、導入事例を紹介するサイトを設けたほか、社員向けの「IT展示会」などに出展するなど、社内のRPAに対する理解を深めることにも力を入れてきた。 &...

RPA導入で作業時間を月約240時間短縮できた。 ... 人工知能(AI)を活用して内容をデジタル化し、RPAシステムに自動登録する。... 今後は自動化が難しい業務のRPA化にも取...

このうち複数のRPAを一つの課で利用する介護保険課は、19年から要介護認定審査の結果入力でRPA利用を開始。... 従来は手作業でデータ入力していたが、19年9月にRPAを導入。... 他の部署でもR...

品質管理部門でのRPA導入は、他部署での導入事例がきっかけだった。... 製品出荷判定書や移出出荷判定書のほか、酒税未納税書類、業務依頼書作成に活用。... 今後は取り組み事例を増やし、工場内でのRP...

その対応にRPAを活用した。 ... RPAは書類などをデータ化する必要がある。... RPAの活用レベルを一段上に押し上げる構えだ。

注文から見積もり依頼、承認までをできるRPAを導入。... 生産本部技術部の木村静太主務は「購買業務のRPAは、RPA導入を前提に各工場からニーズをヒアリングする中で、名古屋工場(愛知県清須市)から出...

RPAを導入した開発部署関係では数値をまとめる業務や、顧客からの発注情報を集計する営業支援などで活用している。20年は人事管理の業務でRPAの活用範囲を拡大していく方針。... 同社は外部コンサルタン...

解決策として「RPAを使うことで、少しでも社員が企画を練るといった時間が割けるような状態を目指す」(同)ことにした。 ただ、商品マスターの登録を自動化するまで、RPAの実用化に至らな...

「RPAは便利。... このような作業の自動化にRPAは向く。... RPAで1人分の時間を生み出す」と力を込める。

RPA導入を検討中の業務もある。... 一方で「全社でのRPAの認知度が低い」(小林グループ長)として、導入事例などを紹介する。ベンダーの教育プログラムを活用した人材育成も行う。

国内はほぼ全拠点へのRPA導入を完了した。... 19年に韓国と欧州、20年には中国でそれぞれRPAを導入した。... RPAの運用・プログラムは全て内製化している。

2017年にRPA事務局を設置。同事務局がRPAに関する勉強会を開催し、各部門の担当者にRPAの使い方や業務の断捨離方法を伝授している。 ただ、あくまでRPA導入を主導するのは各部門...

セキュリティー面からRPAを使う医療機関が少ない中、業界の先駆けになった。 ... 月約3万人の診察を目指す同法人は、事務作業の効率化のためRPA導入を計画。... 海外の金融機関も...

RPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)の活用範囲を勘定系システムに広げるために導入した。 りそなHDは2017年にRPAを導入。... そこで勘定系端末にRPAの作業指示デー...

まずはこれをRPAに置き換えることで製造現場の業務改善を図り、徐々に活用範囲を広げた。 ... 同社では製品が一品一様のため、これまで活用が難しかったプログラム自動化など設計業務への...

ビッグデータ(大量データ)や人工知能(AI)、RPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)を活用した業務改善と生産性向上の取り組みについて、ゑびや(三重県伊勢市)の秋吉しのぶ氏の基調講演などを通じて...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる