71件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

同協会が展開するSTEM(科学・技術・工学・数学)教育の一環。

マニアだけでなく“巣ごもり”時の親子のSTEM(科学・技術・工学・数学)教育需要を取り込んでいる。... 鉄道好きの親が子どものSTEM教育に活用する例も生まれている」 ―今後の戦略...

地域コミュニティーへの貢献として、中学生にドローンを活用したSTEM教育の出張授業なども行う。

豪州のイノベーション戦略「オーストラリア2030」では、STEM(科学・技術・工学・数学)教育の強化が冒頭に掲げられ、それに続いて研究人材や技術者の育成強化が示されている。

「理工学教育(STEM)センター」は教育を切り口に地域の小学校、中学校、高校などと連携し、将来の人材育成を進める。

STEM(科学、技術、工学、数学)人材の育成ニーズに対応する。

ソニー・グローバルエデュケーション(東京都品川区)は7日、STEM(科学、技術、工学、数学)教育の拡大に向けて早稲田アカデミー(東京都豊島区)と業務提携を結んだと発表した。

ICT世界の潮流PART7(12) (2019/9/6 電機・電子部品・情報・通信2)

【人材不足が課題】 一方、課題として、急速なデジタル産業の発展に伴いSTEM(科学・技術・工学・数学)系の人材不足が顕在化している。

セールスフォース、対日投資拡大 デジタル変革支援に3500人体制 (2019/4/18 電機・電子部品・情報・通信2)

その一環としてボーイスカウト日本連盟(同杉並区)に助成し、次代を担う日本全国の青少年の育成をSTEM(科学、技術、工学、数学)教育を通じて支援する。これまでも公教育支援、STEM教育、キャリア教育を含...

「次世代ものづくり人材の育成」は区内の町工場と協力し、小中高ヘSTEM(科学・技術・工学・数学)教育の考え方を取り入れた教育プログラムを作成する。

今回、BLCが策定した部品標準は、設備機器データ交換の標準仕様「Stem」を引き継ぎ、2次元でも3Dでも適用できる。

産学でBIMの裾野拡大 BLC、部品標準を策定 (2018/10/15 建設・エネルギー・生活)

設備機器データ交換のための仕様「Stem」を引き継ぎ、3DのBIMとともに2次元CADでも属性を利用できる。... 併せてStemを中心とした試行サイトやライブラリーの実験サイトも構築するほか、20年...

第2はSTEM(幹)といわれる国を挙げてのコンピューター教育である。STEMとは科学・技術・工学・数学の英語の頭文字であり、オバマ前大統領が熱心に取り組み、自身も1行のコンピューター・プログラムを書く...

アイロボットジャパン(東京都千代田区、挽野元社長、03・5283・9333)は、社員が子どもたちにロボットの利便性や動かすことの楽しさを伝えるイベント「アイロボットSTEMワークショッププログラム」を...

電子線損傷が少ない高角度環状暗視野走査型透過電子顕微鏡(HAADF・STEM)法を用いて濃度分布情報を抽出。... HAADF・STEM法で分解能像を取得し、その画像から各原子の座標を高精度に計測する...

学校教育へのEdTech導入を目指す国際STEM学習協会(神奈川県鎌倉市)やZ会(静岡県三島市)のほか、社会人教育が対象の日本能率協会(東京都港区)の取り組みなども含む幅広い案件を選んだ。 &...

AI時代に残る仕事に子どもたちが就けるようにと、STEM(科学・技術・工学・数学)教育が注目された。

【水漏れパイプライン現象】 STEM(Science、Technology、Engineering and Mathematicsの頭文字。... これは理系専攻学生がSTEM職でキ...

日本はSTEM教育(Science、Technology、Engineering and Mathematicsの頭文字。

企業と連携することで、高等教育機関におけるSTEM関連の講座の開発・普及やSTEMインターンシップなどを実施したいと考えている。 ... 今後、STEMに関する仕...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる