573件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

日鉄、タイ2子会社統合 工程一貫、品質・納期対応強化 (2021/12/2 素材・医療・ヘルスケア2)

現在、冷延・溶融亜鉛メッキ鋼板を手がけるNSサイアムユナイテッドスチール(NS―SUS、ラヨーン県)を存続会社として、ブリキなどを扱うサイアムティンプレート(STP、バンコク市...

VACUUM2021真空展/紙上プレビュー(4) (2021/11/19 機械・ロボット・航空機)

錆びにくい鋼材「SUS304」で安価に長穴を加工するには高度な技術が必要。

日鉄ステンレス、二相ステンレス鋼が貨物用タンクに採用 (2021/11/16 素材・医療・ヘルスケア1)

高耐食オーステナイト系のステンレス鋼「SUS316L」に比べニッケルやモリブデンなど希少金属の添加量を減らしつつ、より高い強度と耐食性を両立。

高耐食オーステナイト系のステンレス鋼「SUS316L」より耐食性が高く、従来の二相鋼の欠点だった溶接部の耐食性低下を改善した。

材料に耐熱性が高く、金属アレルギーも起きにくいサージカルステンレス(SUS316L)を使ったことで、オートクレーブによる滅菌処理への耐用回数(同社推奨)が従来品の10回から45回に増えた。

進む国土強靱化(8)道路(下)ロボット使い生産性向上 (2021/11/2 建設・生活・環境・エネルギー2)

大成建設と大成ロテック(同新宿区)が共同で開発した高耐久補修工法「T―Sus Layer」は、RC床版に高強度で緻密な保護層を築くことで、路面からの水や塩分が内部に浸入するのを抑え床版の延命化を実現し...

大成建設、道路橋RC床版補修に新工法 高強度保護層を構築 (2021/10/8 建設・生活・環境・エネルギー)

 大成建設は大成ロテック(東京都新宿区)と共同で、道路橋鉄筋コンクリート製床版(RC床版)の高耐久補修工法「T―Sus Layer」を開発した。

 日鉄ステンレスは21日、ステンレス線材の9―11月契約分価格を、ニッケル系の基準鋼種「SUS304」でトン当たり3万5000円、クロム系の「同430」で同1万円引き上げると発表した。 ...

ステンレスの中でも耐食性が高い鋼種「SUS316L」を筐体(きょうたい)部に採用したほか、高い電磁環境適合性(EMC)を備えており、過酷な環境に耐えられるという。

冷薄、厚中板の鋼種エキストラは「SUS316」「同 L」で同3万円引き上げる。

インターフェースの操作性を測定する「SUS」と呼ばれる手法で評価したところ、遠隔ロボットの操作性は60点台だった。

今回は、この技術に新たな工程を加え、虫食い状に起きる浸食を減らし、SUS316Lの耐食性を約2倍に高めた。 ... 一般的に指輪などには、耐食性の高い18金やプラチナ、SUS316L...

そこで同社は塩害環境を想定し、耐食性の良いオーステナイト系ステンレス鋼のSUS316を材質にしたグレーチングの製品開発を進めてきた。

SUS、熊本事業所増設 正式発表 (2021/6/25 機械・ロボット・航空機)

【静岡】SUS(静岡市駿河区、石田保夫社長)は24日、半導体需要の急増を背景に、東京エレクトロン九州(熊本県合志市)向けの専用工場である熊本事業所(同菊陽町)の生産能力を現状比で最大2倍に引き上げると...

ミスミ、短期受注生産サービス 切削プレート素材8種追加 (2021/6/24 機械・ロボット・航空機1)

ステンレス材で追加するのはオーステナイト系ステンレス鋼の「SUS316」とフェライト系ステンレス鋼の「同430」。

日鉄ステンレスは23日、ステンレス線材の6―8月契約分価格を、ニッケル系の基準鋼種「SUS304」でトン当たり2万5000円、クロム系の「同430」で2万円引き上げると発表した。

SUS、遠隔商談拠点 静岡事業所で本格運用 (2021/6/17 機械・ロボット・航空機1)

SUSは全国に生産拠点である事業所を8カ所、サテライトショップ「iDショップ」を16カ所持つ。... コロナ禍で顧客との直接的な商談が減っている中、SUSはDXを活用した営業、商談のノウハウを蓄積し、...

対象品種はステンレス鋼製ねじ込み管継手・ねじ込みフランジ、ねじ込み式ステンレス鋼管製管継手「SUSパイプニップル」、ステンレス鋼管用ワンタッチ継手「サスロックプラス」、ダクタイル鋳鉄製ねじ込みフランジ...

薄板、厚中板とも鋼種エキストラはモリブデンの価格動向を踏まえ、特殊鋼種「SUS316L」などで現行比1万円引き上げる。

SUS、アルミ部材拡充 熊本工場1.6倍、名古屋拠点検討 (2021/6/2 機械・ロボット・航空機1)

【静岡】SUS(静岡市駿河区、石田保夫社長)は、設備投資が旺盛な半導体設備や自動車関連に照準を合わせ、工場自動化(FA)機器向けアルミニウムフレーム部材の製販体制を拡充する。... SUSの21年2月...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる