51件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

【ワシントン=時事】トランプ米政権は25日、中国系短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の運営会社に対し、27日まで延長していた米国事業の売却期限を、12月4日まで再延長することを認めた...

カナダの電子商取引、ティックトックと動画広告で提携 (2020/10/29 電機・電子部品・情報・通信1)

【ニューヨーク=ロイター時事】カナダの電子商取引ショッピファイは27日、中国系の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」と提携すると発表した。ショッピファイの事業者がTikTok上で動画形式の...

【北京=ロイター時事】北京字節跳動科技(バイトダンス)は、中国版TikTok(ティックトック)、「抖音(Douyin)」の香港証券取引所上場ついて予備的協議を行った。

動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」に続く新たな標的となり、中国の強い反発は必至。

トランプ氏続投の場合、今のTikTokをめぐる動きを見ても政権が一枚岩ではないが、彼が自身の支持層にうまく還元するには米国に雇用を戻して中国にモノを売れる状況が一番よいことになる。

これに対して最近、ショート動画アプリと言われる「ティックトック」(TikTok)がにわかに注目を浴び、新聞・テレビで、頻繁に報道されている。

米首都ワシントンの連邦地裁は、中国発の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」をめぐり、トランプ政権が27日夜に設定した米国での配信禁止措置を暫定的に差し止める命令を下した。

【ワシントン=時事】中国発の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」は23日、米首都ワシントンの連邦地裁に対し、国家安全保障を理由にトランプ米政権が計画している国内での新規ダウンロード禁止...

【ワシントン=時事】トランプ米大統領は16日、短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業をめぐる提携交渉で、運営会社の中国・字節跳動(バイトダンス)が経営支配権を維持することに難色...

TikTok「中国版」好調 利用者6億人 (2020/9/17 電機・電子部品・情報・通信1)

【北京=ロイター時事】中国IT企業・字節跳動(バイトダンス)中国の張楠(ケリー・チャン)最高経営責任者(CEO)は15日のオンライン会見で、傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の...

中高生対象アパレルブランド、ミカサが設立 (2020/9/17 建設・生活・環境・エネルギー1)

同ブランドのアンバサダーには動画投稿アプリケーション「TikTok」(ティックトック)のフォロワーが多い、景井ひなさんを起用した(写真)。

TikTok米国事業、中国が経営権維持か (2020/9/17 電機・電子部品・情報・通信1)

【ワシントン=時事】トランプ米政権は15日、中国・字節跳動(バイトダンス)が運営する短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業をめぐり、米ソフトウエア大手オラクルとの提携に関する審...

オラクル、TikTok提携の意向 米政権週内審査 (2020/9/16 電機・電子部品・情報・通信1)

【ワシントン、シリコンバレー=時事】米ソフトウエア大手オラクルは14日、短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業をめぐり、運営会社の中国・字節跳動(バイトダンス)と提携する意向を...

ユーチューブ、短編加工機能 インドで試験提供 (2020/9/16 電機・電子部品・情報・通信1)

短編動画アプリでは、中国企業傘下の「TikTok(ティックトック)」が世界的に人気を集めている。

TikTok出資計画、ウォルマート続行 (2020/9/16 電機・電子部品・情報・通信1)

【ニューヨーク=ロイター時事】短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業をめぐり、米ソフトウエア大手オラクルが運営会社の中国・字節跳動(バイトダンス)と提携する意向を表明する中、小...

トランプ政権が問題視したのは、TikTokの利用者の個人情報が流出すること。... TikTokはこれを否定しているが、背景には米中をめぐるハイテク・貿易戦争もあり、問題の根は深い。 ...

米国は安全保障の観点から華為技術(ファーウェイ)やTikTok(ティックトック)など中国企業を排除する動きが続きそうだ。

ソフトバンクG、TikTokインド買収へパートナー探し (2020/9/7 電機・電子部品・情報・通信)

ソフトバンクグループは動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」のインド資産について、他社と共同で買収提案することを模索しており、積極的にインド国内のパートナーを探している。

政府は6月29日、動画アプリ「TikTok(ティックトック)」をはじめとする中国企業提供の59アプリの使用を禁じており、追加措置を取ることで一段と圧力を強めた。

動画共有アプリ「TikTok」やインフルエンサーマーケティングのファッションEC(電子商取引)、音響機器メーカーなどと提携して提供している。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる