171件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

展示会をVR(仮想現実)で再現するサービスを始めた。

オンライン授業に対面の議論を合わせた反転授業、バーチャルリアリティー(VR=仮想現実)での実験・実習、学修履歴・健康管理・就職の一貫支援などのモデルを確立する。

遠隔地の操縦者がVR(仮想現実)端末を操作して、店舗にいるロボットが商品を陳列する。

海洋微生物の化石で過去2億年の地球環境変動を研究しており「恐竜研究者らの知見に私の知見、VR(仮想現実)などの技術を加えていく」と示す。

新エネルギー・産業技術総合開発機構技術戦略研究センター(NEDO―TSC)は、VR(仮想現実)技術や触覚再現技術などを用いて、よりリアリティーを高めるイノベーションが必要だと指摘する。... またコロ...

設備の仮想化・オープン化活発に 次に産業、社会向けでの利用を紹介する。... さらに通信装置の低コスト化に向けて仮想化、オープン化の動きも活発である。... VR...

この時間は、IoTのアプリケーションであるコネクテッドカー(常時接続機能搭載車)、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)などにとって長すぎる。 ... ネットワーク仮想化、エッジコンピュ...

大商の尾崎裕会頭(写真中央)は同日の会見で「VR(仮想現実)によるトレーニングで認知症の改善が見込めるなど、サイバースポーツにもメディカルの一面がある」と話し、ウェルネス産業の振興に期待した。

副業市場 遠隔でマネジメント(5)遠隔ロボで接客 (2020/3/10 建設・生活・環境・エネルギー2)

操縦者はヘッド・マウント・ディスプレー(HMD)などVR(仮想現実)機器で遠隔操作する。

VR(仮想現実)を活用した職場体験なども提供する予定だ。

【広島】「2019キャンパスベンチャーグランプリ(CVG)中国」(苅田知英実行委員長=中国経済連合会会長)の最優秀賞は、広島大学大学院の石原裕輝さんの「どこでもマインドフルネスVR労働者に最適なメンタ...

滑り台を超える遊具の開発やVR(仮想現実)のスポーツ教育利用、居心地の研究など、テーマは多岐にわたる。

このほかVR(仮想現実)スコープを活用した道路交通情報通信システム(VICS)体験会やモーター工作教室、クリスマス抽選会などさまざまなイベントが開催される。

3原触技術はVR(仮想現実)や自動車向けの新たな部品などとしての改良も進めており、18日に開幕する「国際ロボット展」などでアピールしつつ、研究開発を急ぐ。 ... 同グローブはVRで...

災害が想定される場所に360度カメラを設置し、映像をVR(仮想現実)で配信することで医療機関や消防などが適切に現場の状況を把握するのが狙いだ。

かんでんエンジ、「安全・技術研修館」開設 教訓学ぶ小冊子も完成 (2019/11/15 建設・生活・環境・エネルギー)

過去の労働災害の経緯などを学ぶ部屋や、山道からの滑落事故、重量物崩壊などを疑似体験できるVR(仮想現実)装置など、14種類の設備を新設した。

熊谷組、無人化施工VR技術開発 東京高専のシステム応用 (2019/11/15 建設・生活・環境・エネルギー)

熊谷組は14日、東京工業高等専門学校のスポーツ観戦システム「シンクロアスリート」を応用し、「無人化施工VR(仮想現実)技術」を共同開発したと発表した。... 映像をVRヘッドマウントディスプレー(HM...

5G体感!プレサービス続々 KDDI、ドローンレースを中継 (2019/11/13 電機・電子部品・情報・通信1)

ソフトバンクもバスケットボール日本代表の5試合を、観客がVR(仮想現実)などで楽しめるようにした。

1億総アバター時代に向け、現実と仮想空間で隔てられていたファッションや表現の境界が溶け始めた。... 燃えるスカートやアルゴリズム的に成長するドレス、VR(仮想現実)空間の天候に干渉する和傘と着物など...

NTT西、VR映像会社に出資 (2019/9/30 電機・電子部品・情報・通信)

NTT西日本は、VR(仮想現実)映像の制作やライブ配信などを手がけるアルファコード(東京都文京区)に出資した。... NTT西は光通信インフラを活用して、4Kや8Kといった高画質なVR映像の配信サービ...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる