35件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

エイトローズベンチャーズジャパンのほか、Mパワー・パートナーズ、三菱UFJキャピタルが新規に、エンジェルブリッジ(東京都千代田区)、WiL(同港区)が追加で出資した。&...

他の引受先はセコイア・キャピタル・チャイナ、ゴールドマン・サックス、既存投資家のWiL、みずほキャピタル、三菱UFJキャピタル。

SUBARU(スバル)は、米シリコンバレーのベンチャーキャピタルWiLが運営するベンチャー投資ファンドに出資した。... 今後、WiLのシリコンバレーの拠点にスバルの職員が駐在する場所...

パナソニックホールディングス(HD)は7日、JVCケンウッド、WiL(東京都港区)とカメラなどの端末がAI(人工知能)処理...

大和証券は21日、日本の未公開株式に投資するベンチャーキャピタル(VC)ファンドを投資対象とする公募投資信託「ダイワ・WiL3号ベンチャーキャピタル・ファンド」の取り扱いを始めたと発表...

ファースト、AIで個体差ある製品の外観検査自動化 (2022/4/19 電機・電子部品・情報・通信1)

消費税抜きの価格はAI開発ツール「FV―AID」が200万円(1年間の定額制利用料50万円含む)、画像処理推論ライブラリ「WIL―PDL」が1ライセンス60万円。各種産業分野の画像検査...

同ファンドはワールドイノベーションラボ(WiL、米カリフォルニア州)が運用する。

大ガス、光学制御で放射冷却素材 フィルム・帆布開発 (2021/4/27 素材・医療・ヘルスケア)

大ガスが49%、米シリコンバレーのベンチャーキャピタル「WiL」が51%出資する事業会社「SPACECOOL(スペースクール)」(東京都港区)を4月1日...

都、WiLの伊佐山氏らパネル討論 (2019/3/13 中小企業・地域経済1)

第一部はパネルディスカッションでWiL共同創業者最高経営責任者(CEO)の伊佐山元氏らが登壇。

展望2019/鹿島社長・押味至一氏 中計の進捗確認徹底 (2019/1/8 建設・エネルギー・生活1)

シリコンバレーのWiLに投資し情報がつながった。

キャディ、10億2000万円調達 従業員6倍へ (2018/12/14 中小企業・地域経済1)

引受先は米DCMベンチャーズ(カリフォルニア州)、WiL(東京都港区)、グローバル・ブレイン(同渋谷区)、グロービス・キャピタル・パートナーズ(...

個人向け金融サービス、AIでアドバイス 富士通など共同実験 (2018/10/18 電機・電子部品・情報・通信1)

Blue Labはみずほ銀行と、WiLグループ(東京都港区)が17年に設立したベンチャー企業。

5.Changing the delivery date wil l affect our work schedule&...

第一生命保険、みずほ銀行、ブルーラボ(東京都港区)、WiL(同港区)の4社は24日、フィンテック(金融とIT融合)とインステック(保険とITの融...

同社は働き方改革を「WiL―BE(ウィル・ビー)」と名付けるなど、力を入れている。

既にスタートアップ支援の米WiLが運営するファンドに2500万ドル(約27億円)を出資、無人運転の制御に必要なAI技術の獲得につなげる。

ブルーラボは、IoTやフィンテック(金融とITの融合)分野での新規ビジネス創出を目的に、みずほ銀と米ベンチャーキャピタルのWiLが中心に2017年6月に設立した。増資前の資本金は100...

ブルーラボはみずほ銀とベンチャーキャピタルの米WiL(ウィル、カリフォルニア州)を中心に、2017年6月に設立。

ソニーコンピュータサイエンス研究所(CSL、東京都品川区)、UEI(東京都文京区)、米WiL(ウィル、カリフォルニア州)の3社は29日、人工知能(...

WiL共同創業者兼最高経営責任者(CEO)の伊佐山元さんが「まだアーリーアダプターが手を出している段階。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン