601件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

同子会社は機能やデザイン面に優れた「ロックラー」ブランドの無人搬送車(AGV)や無人フォークリフト(AGF)の設計・開発・製造などを手がける。

双腕型協働ロボット14台をはじめ、産業用ロボットや無人搬送車(AGV)などが活躍。... ユニットの組み立てではネクステージの下部にAGVを設置。... このため、最新設備への置き換え...

無人搬送車(AGV)の豊富な活用実績を生かし、自律移動ロボット(AMR)の搬送システムも実証中だ。

今後は、無人搬送車(AGV)などを活用して受注から出荷までの自動化を目指す。

インタビュー/Mujin・滝野一征CEO 物流ロボ、FA向けに (2022/8/1 機械・ロボット・航空機1)

国はドイツかポーランドだ」 ―FA物流で、ロボットやAGVメーカーと競合しませんか。 ... 変量生産でAGVが多数行き交う中を、それぞれのAGVやロボットが次の未...

現在、ピッキングロボットや自動搬送車(AGV)の遠隔操作と、映像・音声の共用による遠隔作業支援の二つの業務で有効性を検証している。

キヤノン、露光装置の生産効率2割向上 宇都宮事業所で推進 (2022/7/26 電機・電子部品・情報・通信)

部品庫から組み立て現場までの部品の運搬も、人から無人搬送車(AGV)に変えた。

これは無人搬送車(AGV)や自律移動ロボット(AMR)、コンベア、艤装まで総合的にシミュレーションできる。

ホクショー、パソコン1台で30台制御 AGV新モデル投入 (2022/7/19 機械・ロボット・航空機)

【金沢】ホクショー(金沢市、北村宜大社長)は、最大500キログラムまで構内搬送できる無人搬送車(AGV)「HART500」の新モデルを発売...

TRINC、AGV・AMR向け静電気対策装置 無線アース技術活用 (2022/7/19 機械・ロボット・航空機)

【浜松】TRINC(浜松市西区、高柳順社長)は、無人搬送車(AGV)や自律移動ロボット(AMR)向け静電気対策装置「AGV/AMRト...

自社開発した無人搬送車(AGV)や自律移動ロボット(AMR)の導入を拡大。... 数カ月以内に田原工場(愛知県田原市)などでもAGVを活用する。自社開発...

サントリー食品インターナショナルの北アルプス信濃の森工場(長野県大町市)では、生産ラインで「天然水」のペットボトルが高速に流れる中、無人搬送車(AGV)が行き交う。

(増田晴香) 同社は無人搬送車(AGV)を使った加工対象物(ワーク)の搬送をはじめ、長年製造ラインの自動...

ロボットや無人搬送車(AGV)を活用してコンベヤーをなくし、「作る物や量が変わっても柔軟に対応できる」(園原吉光ロボット事業部担当部長)という生産ラインのデモンストレー...

小型の自動倉庫システム、無人搬送車(AGV)とその管理システム、さらにはそれらを統合管理し、上位のシステムと連携するシステムで構成する。 ... AGV本体は既存メー...

例えば、AGV(無人搬送車)を使った夜間の部品搬送や作業効率化に向けた画像解析システムなどを試行している。 ...

大手ロボットメーカーが一堂に会し、ロボットハンドやセンサーなどの周辺機器、無人搬送車(AGV)、計測システムなどを紹介する。

川重、自走式ロボで攻勢 工程間搬送市場を開拓 (2022/6/27 機械・ロボット・航空機2)

富士経済グループの調査によると、アーム付き無人搬送車(AGV)の市場は21年の49億円から26年には約5倍の約250億円に拡大する見通し。

無人搬送車(AGV)や産業用ロボットでの活用を想定し、2023年3月期中に発売予定。

施設に来場してさまざまなデジタル化ソリューションに触れた結果、興味が湧けば、実際の生産現場に応じた無人搬送車(AGV)導入のシミュレーションなども可能。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン