38件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

この分野は今後数カ月のうちにウォルト・ディズニーとAT&T、コムキャスト傘下のNBCユニバーサルも新サービスを提供する予定で、競争がますます激しくなりそうだ。  

【ニューヨーク=時事】米司法省は26日、米携帯電話3位TモバイルUSと、ソフトバンクグループ(SBG)傘下の同4位スプリントの合併を承認したと発表した。... 第5世代通信(5G)への投資が本格化する...

【ロイター時事】米マイクロソフトと通信大手AT&Tは17日、クラウド分野での提携で合意したと発表した。... AT&Tの第5世代通信規格(5G)とマイクロソフトの技術を組み合わせ、...

AT&Tは米携帯電話事業としては初めて、顧客によるビットコインもしくはビットコイン・キャッシュでの支払いを認める方針を発表した。

フールーはわずか1カ月前、米AT&Tが保有する自社株9.5%を買い取ることで合意した際、企業価値が150億ドル相当と評価されていた。

フールーは先週、米AT&Tが保有する自社の少数株式を買い取ることで合意し、ディズニーの持ち株比率は一段と上昇した。  

【ニューヨーク=時事】米通信大手AT&Tによる米メディア・娯楽大手タイム・ワーナー買収をめぐり、首都ワシントンの連邦高裁は26日、買収差し止めを求める米司法省の訴えを退けた。... AT&Tは同月、8...

1914年のジーメンス事件の真相に迫る再検討から、呉海軍工廠(こうしょう)研究の課題、戦間期から冷戦期の武器移転規制、さらに18年8月に東京で開催された武器貿易条約(ATT)締約国会議の総括と今後の課...

ベライゾンに続き、 AT&Tも5Gサービスを開始する予定であり、各無線通信事業者はブロードバンドやテレビを独占している有線事業者に挑もうと躍起になっている。

いずれはインターネットやオンラインテレビのパッケージプランを消費者に販売し、コムキャストやAT&Tのケーブルテレビ(CATV)と固定回線サービスに対抗する。  

通信業界が5Gネットワーク構築へ準備を進める中、Tモバイルは4月、AT&Tやベライゾン・コミュニケーションズに対する競争力を高めるため、スプリントを265億ドルで買収すると発表。... これはベライゾ...

 タイム・ワーナー(TW)の社名が新しい親会社AT&Tの下で「ワーナーメディア」に変更される。... AT&Tは14日、長期にわたる司法省との争いが決着したことを受けてTW買収手続きを完了した。...

【ニューヨーク=時事】米通信大手AT&Tは14日、米メディア・娯楽大手タイム・ワーナーの買収が完了したと発表した。... 報道によると、AT&Tと司法省は、ニュース専門局CNNなどを抱える放送部門を他...

コムキャストが買収案提示に動いた背景には、米裁判所が12日、米AT&Tによるタイム・ワーナー(TW)買収差し止めを求めた米司法省の訴えを退けたことがある。  ... ただ、AT&Tが...

AT&Tは3.9%安となる場面があった。  買収合意から約2年たち、AT&Tはようやく手続きの完了に近づいた。... AT&Tの代理人、ダニエル・ペト...

米規制当局の承認が得られれば、1億2700万人超の契約者を抱え、首位ベライゾン・コミュニケーションズ、2位AT&Tの2強に対抗し得る「第3の勢力」が誕生する。  合併は株式交換方式で...

実現すれば契約者は1億2700万人を超え、首位ベライゾン・コミュニケーションズ、2位AT&Tの2強に匹敵する規模となる。  報道によると、Tモバイルと親会社の独通信大手ドイツテレコム...

米AT&Tとベライゾン・コミュニケーションズが消費者による携帯電話事業者の乗り換えを難しくするために談合したかどうかについて、反トラスト(独占禁止法)当局が調査している。... AT&Tは、携帯電話事...

 米スプリントとTモバイルUSが再開した合併協議を頓挫させかねない障害物リストに政治を追加すべきだろう。  ... 両社は高速ネットワークの構築や300億ドル(約3兆2000億円)のコスト削減...

AT&Tはベンチャー企業や個人プログラマーによるアプリ開発を積極的に支援するツールやイベントを提供しており、市民参加を通じてスマートシティーが発展することを期待しているという。 &#...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる