18件中、1ページ目 1〜18件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

東芝と東芝デジタルソリューションズ(川崎市幸区)、英通信事業者のBTグループは27日、ロンドンで量子暗号通信の商用向けメトロ(都市区域)ネ...

フジクラ、英で空気圧送型光ケーブル生産 (2021/11/25 電機・電子部品・情報・通信2)

フジクラの英グループ会社で光ケーブルの製造を手がけるAFLテレコミュニケーションズヨーロッパ(ウィルトシャー州)が工場を拡張し、光ケーブル生産ラインを新設した。.....

国内電線大手、米英で光ファイバー攻勢 中国市場ピークアウト (2021/5/10 電機・電子部品・情報・通信)

同国の通信最大手BTグループから2018年、道路の下に敷く幹線網向けの光ファイバーを受注した。

英BTグループはファーウェイのスマホが基本ソフト(OS)のアンドロイドを使えるかどうか不透明なことを理由に、英国初の第5世代通信(5G)ネットワークへの採用を見送ること...

英ボーダフォン・グループのニック・リード最高経営責任者(CEO)は25日、中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)からの一部機器の購入...

また、プレミアリーグの他の試合を放映する英国の有料テレビ、スカイや通信会社BTグループにとって脅威となる可能性がある。

「英国では大手通信のBTグループがサポートし、まず教員に指導するための教員を養成した。

(ブルームバーグ)英通信会社BTグループは規制当局の要請に応じ、ネットワーク部門のオープンリーチを別会社として分離することで合意した。... この狙いは、顧客へのブロードバンド提供で同...

一方、ハイパーキャットは、BTグループやフレックスアイなどの英企業と教育機関が中心。

研究所は10月に英BTグループと顧客向けのデモ展示施設を開設し、需要の開拓も急ぐ。BTとは英国で、17年にも量子暗号の通信回線を一部完成させる計画だ。

東芝は英BTグループと共同で、通信インフラに必要なコストを抑えた実用的な新しい量子暗号通信システムを開発した。... 展示コーナーはBTの研究所内に置き、量子暗号通信を次世代のサイバーセキュリティー対...

【国際社会経済研究所主幹研究員(NECグループ) 原田泉】 【官民で協力】 ロンドン大会でのサイバー危機管理成功のキーポイントは、英国の内務...

これを見越し、英大手電気通信事業者のBTグループはロンドン市内50万カ所、オリンピックパーク内1500カ所にWi―Fiスポットを設置して、高密度のWi―Fi環境を構築した。... また、北京大会では全...

BTジャパン(東京都港区、03・5562・6000)は、東短インフォメーションテクノロジー(東京都中央区)が持つ金融商品取引用ネットワークの管理を7月に請け負う。運用費...

日立製作所は、英国通信大手のBTグループと金融サービス市場向けのID管理システムで協業すると24日発表した。BTが提供する金融サービス基盤に日立の指静脈認証装置を組み合わせることで、生体認証を利用した...

英BTグループは06年にアクセス回線部門を切り離し、グループ内に別部門として「オープンリーチ」を発足し、世界に先駆けて機能分離に取り組んだ。... 英BTグループで規制関連を担当するスティーブン・クリ...

アクセス回線部門を2006年に社内分社化した英BTグループ。... 英国内で圧倒的なシェアを持つ英BTのアクセス回線には厳しい規制が課せられていた。

《インタビュー/BTグループ エクスターナル・アフェアーズアジア・パシフィック統括ディレクターのステファン・クリスプ氏》 電話局から加入者宅までを結ぶアクセス回線部門を分離し...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン