12,765件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.001秒)

同炉は二酸化炭素(CO2)を排出しないのが特徴だ。... ガス燃焼炉で原料を間接的に加熱する従来方法よりエネルギー効率が高く、CO2排出量を削減できる。... 今後、燃焼時にCO2を排...

100平方メートルの範囲の空気中における細菌やウイルスなどを二酸化炭素(CO2)と水に分解し、約30分で部屋の空気を循環できる。... 温度や湿度、CO2濃度に加え、室内空気質(...

塗装工程で発生する二酸化炭素(CO2)や揮発性有機化合物(VOC)なども減らせる。

デジタル技術で船舶の到着日時を最適化し、航行速度の低減と二酸化炭素(CO2)排出量の削減を目指すもの。... また同システムが提示する目的地到着の最適日時に合わせ、航行速度を調整し、効...

サプライチェーン(供給網)全体での二酸化炭素(CO2)排出量の開示、環境長期目標「日立環境イノベーション2050」で脱炭素社会を目指す目標の策定などを評価した。 ...

二酸化炭素(CO2)と比較した温室効果を示す地球温暖化係数は2000―1万倍だ。... キガリ改正で規制する生産・消費量は、地球温暖化係数を基にしたCO2換算量。絞り込まれた生産・消費...

高炉排ガスに含まれるCO2を有効活用するための自社主体の開発にとどまらず、川崎市のコンビナート企業間や異業種間の連携などを統括する。これを機にCO2について「減らす・賢く使う・固定化」の三位一体の姿勢...

数百個のピーマンを収穫できる苗一つで、少なくとも約150グラムのCO2を地中に固定する。... CO2固定苗「宙苗(そらなえ)」は、CO2を地中固定し土壌の質を改善するとして、農林水産...

水素は燃焼しても二酸化炭素(CO2)を排出せず、次世代燃料として有力視されるが、爆発の恐れがある。

クラシエ薬、中国に新工場 漢方薬の供給増強 (2022/8/4 素材・医療・ヘルスケア1)

最新技術の導入により、フル生産時は既存プラントに比べて37%の省エネルギー化、79%の二酸化炭素(CO2)排出量削減が見込めるという。

コーセーは2040年までに二酸化炭素(CO2)排出を実質ゼロにする新たな目標を策定した。今回はじめてCO2排出実質ゼロの目標を定めたほか、自社の排出と他社から供給された排出を合わせた「...

QSTでは中性子を用いて水素を含むHiPIPの立体構造を1・2オングストローム(オングストロームは100億分の1メートル)という極めて高い精度で決定した。

JR西、うめきた駅にペロブスカイト太陽電池 25年春導入 (2022/8/4 建設・生活・環境・エネルギー2)

これらで一般家庭2400世帯分に相当する年間約7000トンの二酸化炭素(CO2)排出量削減を見込んでいる。

長谷工、木造で鉄筋並み遮音 二重床システム開発 (2022/8/4 建設・生活・環境・エネルギー2)

今後、同システムを採用して新築マンションの木造化を推進し、自社とサプライチェーン(供給網)の二酸化炭素(CO2)低減につなげる。

難易度高い排出量計算 二酸化炭素(CO2)排出量があらゆる場面で求められている。... 製品のライフサイクル全体のCO2はカーボンフットプリント&...

電気やガスの請求書をアップロードするだけで二酸化炭素(CO2)排出量を可視化できるイーダッシュの脱炭素支援サービス基盤をみずほ銀行の顧客企業に提供。

東洋紡、高剛性OPPフィルム開発 プラ使用量削減 (2022/8/4 素材・医療・ヘルスケア2)

同じ剛性を維持しながらフィルムを薄くできるため、プラスチック使用量や燃焼時の二酸化炭素(CO2)排出量を削減できる。

二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガス排出量を削減する取り組みをより積極的に推進し、国連の持続可能な開発目標(SDGs)達成への貢献を図る。

セミナーでは同省が二酸化炭素(CO2)排出ゼロに向けて取り組む地域として認定した「脱炭素先行地域」の取り組みも紹介する。

(編集委員・神崎明子) 都税調は脱炭素をめぐって、これまで地球温暖化対策税(温対税)の税率引き上げや自動車関連税の課税基準に二酸化炭素(CO2...

おすすめコンテンツ

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン