207件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

ニュース拡大鏡/生物多様性、議論進まず 次期世界目標設定に遅れ (2022/8/12 建設・生活・環境・エネルギー)

最終決定する12月の国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)に向けて交渉時間がなくなりつつあるが、細部で各国の意見がまとまっていない。... 12月のCOP15本番から逆算し...

認定地は国際データベースに登録されるため、企業はCOP15で決定する予定の次期世界目標への貢献を訴求できる。

AGC、生物多様性の保全推進 アライアンスに参加 (2022/6/1 素材・医療・ヘルスケア)

21年から開く生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)でも「ポスト2020生物多様性枠組」案の主要な目標として検討されている。

生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が7月以降に中国で開催され、新たな世界目標が合意される。

生物多様性の保護地域に認定、民間緑地50カ所で試行 環境省 (2022/3/23 建設・生活・環境・エネルギー1)

国連の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が22年中に開催され、各国が陸域や海域の30%を保護する目標が合意される。

4月、国連の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が中国・昆明市で開かれ、生物を守る世界目標「ポスト2020生物多様性枠組み」が決まる。... COP15で決まるポスト2020...

2022年 経済・産業 主な日程 (2022/1/4 総合3)

1月 1日(土)▽地域的な包括的経済連携(RCEP)協定が発効 ...

環境省、企業緑地の認定基準案 多様性保全を評価 (2021/12/16 建設・生活・環境・エネルギー2)

国連の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が22年4月に中国で開かれ、各国が陸域や海域の30%を保護する目標が合意される。

22年4月開催の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)で新しい世界目標が採択される。

22年春には生物を守る世界目標を決める国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開かれ、森林保全も重要テーマとなる。

新目標は2022年4月に中国で開催される生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)で正式決定する。

08年開催のCOP9でも、産業界は生物模倣に着目した。... 【名古屋大学大学院環境学研究科教授・香坂玲 農業・都市デザイン 新たな可能性】 &#...

生物多様性をめぐっては、TNFD(自然関連財務情報開示タスクフォース)が6月に発足したほか、10月には第15回締約国会議(COP15)が中国で開かれ新たな世界目標が決ま...

22年春に延期となった生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)では森林保護を含む世界目標が合意される見込みだ。

生物多様性の保全と持続可能な利用を目指す生物多様性条約の第15回締約国会議(COP15)の開催が、今年10月(中国・昆明市)および2022年4月下旬から5月上...

ニュース拡大鏡/国連、生態系保全に新目標 企業に影響半減迫る (2021/7/29 建設・生活・環境・エネルギー1)

新目標は10月に中国・昆明市で開催される生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)で正式に決まる。... 20年中にCOP15を開いて採択するはずだったが、新型コロナウイルスの大流...

10月の国連の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)で生態系の回復を目指す世界目標が決まる。

10月には国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開かれ、生物を守る世界目標が決まる。

製紙業界、生物多様性保全に力 森林、多面的に機能管理 (2021/3/25 素材・医療・ヘルスケア)

(山下絵梨) 【社会的義務】 経団連は、5月に中国・昆明市で開催予定の締約国会議(COP)15で、経団連生物多様性宣言イニシアチブを...

愛知目標の進捗と課題 2010年、名古屋で生物多様性条約を締結する国々が集まったCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)が開催された。COP10では、遺伝資源の...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン