55件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

大ガスはバイオガスの研究開発を通じ独自の発酵技術を磨いてきた。... プロジェクトには日立造船が従来技術である触媒メタネーションを、大ガスがバイオメタネーションを担当し、両技術を組み合わせたシステムを...

素粒子ミュオンを使った透視技術「ミュオグラフィ」による波の観測だ。... ただ、陸上の技術を水中に展開するのは容易ではない。... 21世紀を代表する技術とも言われるミュオグラフィ。

“深海の覇者”の姿暴く 世界中にはまだ発見されていない新種生物が数多く存在する。海洋研究開発機構は、2021年に駿河湾で新種の巨大深海魚「ヨコヅナイワシ」を発見したと発表。より詳細な...

人工知能(AI)技術は社会の偏見や差別を増長させるという懸念もある。... 伊藤教授らは科学技術振興機構(JST)の戦略的創造研究推進事業(CREST)...

リサイクル技術にも取り組んでいる。... また、LFT-D工法の応用として、T-RTM連続引抜成形を組み合わせたハイブリッド成形技術も期待される技術の一つ。... 廃棄された水素タンク...

神戸大学の先端膜工学研究センターは、海水淡水化膜や有機溶媒分離膜などについて、基礎から社会実装まで見据えた研究を進める。... 同センターは膜技術で環境やエネルギー問題の解決を目指す。(大阪・...

認知症対策に有効 「遊び」が医学・医療に 現在、子どもから高齢者まで電子機器を使った“ゲーム”を楽しむ人が増えている。東北大学加齢医学研究所の川島隆太教授らは、脳の...

アンモニアが火力発電の燃料として直接利用できることを明らかにし、窒素酸化物(NOx)の排出は技術開発により抑制可能なことを確認した。... 国はこれまで技術開発を中心に支援してきた。....

製品ごとに、どれだけエネルギーを投入したか見える化することが付加価値となる」と産業技術総合研究所の谷川民生インダストリアルCPS研究センター長は説明する。... 静岡県工業技術研究所の赤堀篤科長は「ま...

光触媒でオンとオフ 大阪産業技術研究所(ORIST)はプラスチック製品が海洋流出した際に分解のスイッチが入る「オフ型」の海洋生分解性プラ研究に力を入れる。... 同研...

克服に向け岐阜大学は2018年4月に「地域連携スマート金型技術研究センター」を始動。... 岐阜大学は06年に金型技術者を養成する「金型創成技術研究センターを設立。... その流れをくむ地域連携スマー...

(小寺貴之) ナノカーレースⅡには日本からは物材機構と奈良先端科学技術大学院大学が参加した。... これら基本技術が高いレベルにあったことが好成績につながった。...

ピロリ菌を短期で退治 胃がんなどの原因物質である「ピロリ菌」は、約6000万人の日本人が所持しているという。ピロリ菌は抗生物質で対処できるが、薬剤耐性を持つと除菌できない可...

このうち、19年秋からバイオ技術領域の一つとして進めてきたのが、さまざまな病気や健康状態と関わりがある腸内細菌などの微生物集団の機能を個別化するAI栄養システムの開発と、これに基づく高機能食品・ヘルス...

斉藤氏は、「実現可能性を高めていくため、あくまでも各社が培ってきた既存の技術を活用していく」と展望を述べる。

しかしカーボンフリーの電源や燃料、二酸化炭素(CO2)の回収・固定などの諸技術は未完成。... 脱炭素には多様な技術や知見が必要だ。... 要素技術研究だけでなく、脱炭素が達成できる地...

床が整わない屋外での移動作業は技術難度が跳ね上がる。... これは物体認識や把持点抽出、軌道計算などの複数の要素技術を組み合わせる。... ここで技術を育てて市場を取りにいってほしい」と要望する。

07年に新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の事業によるバイオコークスの量産に向けた実証実験を始めたのを皮切りに、12年のバイオコークス研究所開設を経て現在までにさまざまな取...

IoE社会のエネルギーシステムに関し、概念モデルを設計するとともに、必要な基盤技術の確立を目指している。 ... IoE社会のエネルギーシステムをデザインする中で、その要素技術となる...

そこでナノレベルの先端計測分析設備を持つ研究施設「あいちシンクロトロン光センター」(愛知県瀬戸市)にCNT関連の設備を持ち込み、生成過程のリアルタイムの観察を続けている。成果の一つとし...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン