2,667件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.0469秒)

「クラウド軸に変革を」 日本IBM社長、イベントで意欲 (2020/2/14 電機・電子部品・情報・通信1)

...本IBM社長、イベントで意欲 日本ibmの山口明夫社長は13日、都内で開いた技術者向けイベント「ibmオープン... ...都内で開いた技術者向けイベント「ibmオープンテクノロジーサミット」で、オープン技術がデジタル変革(dx)に... ...まで広がっている」ことを強調。米ibmが買収した米レッドハットのコンテナ実行基盤「オープンシフト」を軸...

WIPO GREEN、日本10社が環境技術開放 開発成果を有効活用 (2020/2/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

...業などとマッチングを行う場だ。米ibmや独シーメンスなどがパートナー企業となっている。 3社目の日本企業...

...障がい者支援でコンソーシアム 日本ibmと三菱自動車、清水建設、オムロン、アルプスアルパインは6日、視覚障... ...。 設立のきっかけとなったのは、米ibmの浅川智恵子フェローが米カーネギーメロン大学で取り組む視覚障がい...

...当幹部昇格 【ニューヨーク=時事】米ibmはバージニアロメッティ社長兼最高経営責任者(ceo、62)が退任し、クラウ... ...に引退する。 ロメッティ氏は2012年、ibm初の女性ceoに就任した。 ...

...本社第1工場(f工場)を作った時には、ibmのコンピューターを日本で初めて生産管理に適用して効率的な車づくり... ...価低減をベースに置きつつ、f工場のibmと同様、常に本質を考えて最新技術を導入できるようにしたい。マツダ...

経営ひと言/日本IBM・山口明夫社長「多様性が重要」 (2020/1/28 電機・電子部品・情報・通信2)

...要だ」と勘所を押さえるのは、日本ibm社長の山口明夫さん。 デジタル化の進展により、システム内には新旧の...

...ていたが、ここ1、2年で状況は一変。ibmやグーグル、マイクロソフトなどのit界の“巨人”が開発競争でしのぎ... ...日本勢は着実に歩を進めているが、ibmが19年12月に量子計算機の実機2台を日本に持ち込む計画を打ち出したこ... ...ことで、様相がやや変わってきた。ibmは東京大学とパートナー契約を結び、協力の枠組みを量子コンピューテ...

...黎明(れいめい)期のコンピューター「ibm650」を導入し、1台分の部品をキット化して供給するなど、最先端の生産... ...当時社長の松田恒次は著書で「私がibmを使おう―といったら、まだ社内では、だれも知っているものはなかっ... ...かった。(中略)ワンマンを発揮して、ibmの導入にふみきった。これが、今日、すべての面での合理化に大きな役...

展望2020/日本IBM社長・山口明夫氏 量子計算機「使い、作る」 (2020/1/16 電機・電子部品・情報・通信2)

...ーシティー(多様化)の時代だ」 ―米ibmと東京大学が量子計算機のハードソフトの開発などでパートナー契約を... ...【記者の目/構想の参加企業に注目】 ibmは19年12月に東大と契約し、「ジャパンibmクオンタムパートナーシップ」... ...19年12月に東大と契約し、「ジャパンibmクオンタムパートナーシップ」と呼ぶ構想を打ち上げた。ハード開発に...

IPA、IT人材公募 量子コンピューティングでソフト開発 (2020/1/15 電機・電子部品・情報・通信2)

...ーティングセンターから利用できるibmの「qネットワークハブ」に加え、「qiskit」、「q#」、「cirq」などの量子...

...を始めた。 jsrは最初期の段階から、ibmの量子コンピューティングシステムの実用探索に参画。mi推進とともに...

「ワトソン」使いAI人材育成 北海道情報大が教育プログラム (2020/1/13 電機・電子部品・情報・通信)

...工知能(ai)教育基盤を構築した。日本ibmとも連携し、米ibmのai「ワトソン」を用いて、ai人材の育成に向けた教育... ...を構築した。日本ibmとも連携し、米ibmのai「ワトソン」を用いて、ai人材の育成に向けた教育プログラムを開発... ...と健康”をテーマに開発する。 日本ibmと連携する教育プログラムでは、特に健康や食に関する身近な領域から...

半導体、微細化に挑む 5G・EV進展で (2020/1/13 電機・電子部品・情報・通信)

...を模索する。19年10月、同分野で日本ibmとの協業を発表。半導体チップの切り出しや端子の洗浄といった生産の... ...工程で、パナソニックの装置技術とibmのデータ分析技術を合わせる。21年3月までにデータ分析のアプリケーシ...

...氏 スキルのギャップ、教育で是正 米ibmは100年を越える歴史を通して、数々の技術変革を起こしてきた。同社が... ...題解決への展望を聞いた。 □ □ ―ibmの社員教育は何に焦点を当てていますか。 「ai『ワトソン』を用いた学... ...る。こうしたスキル評価の仕組みがibmを越え、社会に広がることで、さまざまなチャンスが開けると考えてい...

デジタル変革の道 ICT羅針盤(3)AIと安全に賢く付き合う (2020/1/9 電機・電子部品・情報・通信1)

...18年以降マイクロソフトやグーグル、ibmが、日本でもソニーやnec、nttデータが相次いで表明した。富士通はさら...

IBM、AI使い社員教育支援 スキル評価の仕組み啓発 (2020/1/7 電機・電子部品・情報・通信2)

...育支援 スキル評価の仕組み啓発 米ibmは人工知能(ai)「ワトソン」を使って、社員のスキル向上やキャリアパス... ...ナライズした教育プログラムを日本ibmを含め、全グループ36万人に展開するとともに、教育の履修件数を証明... ...学習の文化を社会全体へと広める。 ibmは社員のスキルアップの仕組みを一般化し、デジタル化で仕事を奪われ...

ブリッジインターナショナル、「ワトソン」で法人営業支援 (2020/1/7 電機・電子部品・情報・通信2)

...ブリッジインターナショナルは日本ibmの協力を得て、法人営業支援サービス「sain」にibmの人工知能(ai)「ワト... ...て、法人営業支援サービス「sain」にibmの人工知能(ai)「ワトソン」を取り入れた。ワトソンはコールセンターで...

...ふみ)90年(平2)創価大経卒、同年日本ibm人社。15年sapジャパンバイスプレジデント、18年常務執行役員。群馬県出...

2020 TOP年頭語録/キヤノン・御手洗冨士夫会長ほか (2020/1/7 電機・電子部品・情報・通信1)

...代」を築こう。 【さらなる挑戦 日本ibm山口明夫社長】 信頼に基づく、さらなる挑戦の年だ。多くの企業がデジ...

IT各社、プロセッサーの限界に挑む 現行技術、どう進化 (2020/1/6 電機・電子部品・情報・通信)

...体の回路効率が上がる。 近似計算はibmやインテルなどがしのぎを削るレッドオーシャン(競争の激しい既存市場... ...)を超える新しい世界が見えてくる。 ibm 砂粒チップ、紙や繊維の中に 米ibmはスーパーコンピューターからニュ... ... ibm 砂粒チップ、紙や繊維の中に 米ibmはスーパーコンピューターからニューロンチップまで全てで最先端を歩...

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる