93件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

フランスに建設される国際核融合実験炉「ITER」の超電導磁石を上回る磁束密度を持ち、炉の小型化やコスト低減に貢献する。

熱核融合実験炉は国際プロジェクトの「ITER(イーター)」がトカマク型を採用。

(木曜日に掲載) ◇量子科学技術研究開発機構(QST)那珂核融合研究所 ITERプロジェクト部 計測開発グループ 主幹研究員 今澤良太 2010年入所以来、イーター...

「国際協調として始まったITER(国際核融合実験炉)が、いよいよ国際競争に入ってきた」と身構えるのは、三芳合金工業(埼玉県三芳町)社長の萩野源次郎さん。 欧州機関からITER第1炉壁...

(木曜日に掲載) ◇量子科学技術研究開発機構(QST)那珂核融合研究所 ITERプロジェクト部RF加熱開発グループ 主幹研究員 池田亮介 マイクロ波加熱研究やジャイ...

(木曜日に掲載) ◇量子科学技術研究開発機構(QST)核融合エネルギー部門 ITERプロジェクト部NB加熱開発グループ 上席研究員 小島有志 博士(物理学)。

(木曜日に掲載) ◇量子科学技術研究開発機構(QST)核融合エネルギー部門 ITERプロジェクト部 超伝導磁石開発グループ 主任技術員 中本美緒 米カリフォルニア大...

(木曜日に掲載) ◇量子科学技術研究開発機構(QST)那珂核融合研究所 ITERプロジェクト部 ITER連携戦略グループ グループリーダー 正木圭 93年入所以来、...

現在は「実験炉」として、日欧米露中韓印の7極の国際協力の下、重水素と三重水素を用いて持続的な核融合燃焼を実証するイーター(ITER)計画をフランスで進行中だ。

【川越】三芳合金工業(埼玉県三芳町、萩野源次郎社長)は、欧州の研究機関から国際核融合実験炉(ITER)の炉壁用の特殊銅合金を受注した。... 三芳合金にとってITERでの受注は2011年の冷却管部品に...

在外は在フランス日本国大使館一等書記官、国際ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム機構事務局次長(フランス・ストラスブール)、ITER国際核融合エネルギー機構(同・カダラッシュ)機構長室長を...

NTT、ITERと連携 光技術を核融合炉に活用 (2020/5/18 電機・電子部品・情報・通信)

NTTは、核融合実験炉(ITER)の実現を目指す国際機関「ITER(イーター)国際核融合エネルギー機構」と包括連携協定を結んだ。... ITER実現には高度な情報通信技術(ICT)が必要とされる。.....

量子科学技術研究開発機構と三菱重工業は30日、核融合実験炉「ITER(イーター)」の重要部品「トロイダル磁場超電導コイル(TFコイル)=写真」の完成披露式典を三菱重工神戸造船所二見工場(兵庫県明石市)...

南フランスで建設が進む国際熱核融合実験炉「ITER(イーター)」が次のステージに進もうとしている。

フランスで建設中の核融合実験炉「ITER(イーター)」や将来の核融合発電炉での重要な運転制御手法として期待される。

新役員/三菱重工業 執行役員・小沢寿人氏ほか (2019/10/1 機械・ロボット・航空機1)

15年ITER国際核融合エネルギー機構中央統合本部本部長、19年4月ICTソリューション本部長補佐。

在外は在フランス日本国大使館一等書記官、国際ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム機構事務局次長(フランス・ストラスブール)、ITER国際核融合エネルギー機構(同・カダラッシュ)機構長室長を...

「ITER(国際熱核融合実験炉)向けに使われる素材。... 「ITERでは炉の中に銅合金をたくさん使うので今後、欧州企業との付き合いが増えてくる。

さらに、フランス南部で国際間の共同研究が進む国際熱核融合実験炉(ITER)へ銅合金の素材供給も始まっている。

日米欧やロシアなどは重水素と三重水素の核融合反応を利用する「国際熱核融合実験炉(ITER)」をフランス南部に建設中で、JT―60SAは補完する役割がある。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる