50件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

国立情報学研究所(NII)の蓮尾一郎教授らは、自動運転車の安全性を数学的に証明する手法を開発した。

国立情報学研究所(NII)の水野貴之准教授と北海道大学の土井翔平准教授、早稲田大学の栗崎周平准教授は、サプライチェーンにおける株主の影響力を可視化する技術を開発した。

国立情報学研究所(NII)による研究データ基盤「NII リサーチ・データ・クラウド(NII―RDC)」が2022年度から本格稼働した。... NII―RDCとS...

NIIの基盤上に同分野特有の写真データの扱いなど、定量研のノウハウを機能として追加した。... 一方、NIIは日本全体の研究データ管理基盤システム「GakuNin RDM」を持つ。... NI...

国立情報学研究所(NII)は「学術研究プラットフォーム」の本格運用を始めた。超高速ネットワーク基盤を「SINET(サイネット)6」にアップグレードし、新整備の研究データ...

国立情報学研究所(NII)は研究データ管理基盤「GakuNin RDM」の利用大学・研究機関が、2021年度末で43機関になることを明らかにした。... 理化学研究所はまずNI...

東京大学柏IIキャンパス総合研究棟に3月に設置、国立情報学研究所(NII)が運用する学術情報ネットワーク「SINET」と連携して全国の大学や研究機関などに計算資源やデータ収集、蓄積、解...

NII、インフル予防のど飴を発売 (2020/12/16 西日本)

【広島】NII(広島市西区、新居敏春社長、082・239・1323)は、インフルエンザウイルスを不活性化する働きがある「ケニア紅茶のど飴=写真」を2021年1月に発売する。

【広島】NII(広島市西区、新居敏春社長、082・239・1323)は、耳かけをしないフェースガードマスク(写真)を発売した。

この悩みを緩和する製品をNII(広島市西区、新居敏春社長、082・239・1323)が発売した。

NII(広島市西区、新居敏春社長、082・239・1323)は、「マスク用発泡炭吸着パット=写真」(特許取得済み)を開発した。

19年4月に合弁会社「ニチリンインペリアルオートパーツインディア(NII)」を設立し、生産準備を進めている。

SCREENホールディングス 1時間当たり最大32版のプレート出力が可能な高生産性のサーマルCTP装置(コンピューター製版システム)「プレートライト8600NIIシリーズ」を発...

こう語るのは、国立情報学研究所(NII)の喜連川優所長だ。... NIIが「医療ビッグデータ研究センター」を設置 喜連川氏の上記の発言は、NIIが先頃、AIをはじめと...

国立情報学研究所は、文部科学省、日本学術振興会と共同で公開する「科学研究費助成事業データベース(KAKEN)」(https://kaken....

ERATO研究総括である国立情報学研究所(NII)の河原林健一教授は、「情報系は30―35歳で中堅。

国公私立の各大学の図書館協会と国立情報学研究所(NII)は、各大学に所属する研究者の論文のデータベース(DB)を無償で公開するため、27日に新協会を設立する。... 半...

国立情報学研究所(NII)は6月12―13日に学術総合センター(東京都千代田区)で、研究や事業内容を一般に紹介する「国立情報学研究所オープンハウス2015」を開く。.....

6月12、13日に開く「NIIオープンハウス2015」でMMCFTPのデモ展示を行う。

1月16日に、国内3位のイウサセル(Iusacell)の買収を完了し、同月26日には米NIIホールディングスからネクステル・メキシコ(Nextel Mexico)...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン