ノーベル物理学賞に梶田氏−東大宇宙線研究所長、ニュートリノ質量確認

(2015/10/7 05:00)

  • 梶田隆章氏

  • アーサー・マクドナルド氏

スウェーデン王立科学アカデミーは6日、2015年ノーベル物理学賞を東京大学宇宙線研究所の梶田隆章所長(56)、カナダ・クイーンズ大学のアーサー・マクドナルド名誉教授(72)の2氏に贈ると発表した。受賞理由は「ニュートリノ振動の発見」。素粒子ニュートリノに質量があることを世界で初めて観測で証明した。(総合3、ノーベル賞に関連記事)

日本のノーベル賞受賞者は、5日に生理学医学賞の受賞が決まった大村智北里大学特別栄誉教授(80)に続き、24人目(外国籍含む)。物理学賞は、14年に青色発光ダイオード(LED)の発明で受賞した3氏に続く11人目となる。授賞式は12月10日にストックホルムで行われ、賞金800万スウェーデンクローナ(約1億1500万円)は受賞者2人で分ける。

ニュートリノは物質を構成する最小単位である素粒子の一つ。30年代に存在が予言され、50年代に原子炉を使った実験で検出された。だが、その後の実験でも質量は確認できず、長らく重さはゼロだと考えられてきた。

梶田氏は、98年に素粒子観測装置スーパーカミオカンデ(岐阜県飛騨市)で、宇宙線が地球の大気と衝突してできた大気ニュートリノを観測。ニュートリノの質量がゼロではないことを示す「ニュートリノ振動」現象を初めてとらえた。

梶田氏の恩師である小柴昌俊東大特別栄誉教授(89)は、スーパーカミオカンデの前身のカミオカンデで、87年に超新星爆発で飛来したニュートリノを検出。02年のノーベル物理学賞を受賞した。

梶田氏と戸塚洋二元高エネルギー加速器研究機構長は、共に小柴氏の下で研究に従事。08年に死去した戸塚氏も実験に貢献し、米国版ノーベル賞といわれる07年のベンジャミン・フランクリン・メダルをマクドナルド氏と共同で受賞している。

マクドナルド氏は、カナダのオンタリオ州にあるサドベリー・ニュートリノ観測所で、ニュートリノが大気中から飛来する様子を詳しく観測。ニュートリノがその特性を飛来しながら変えていることを突き止め、ニュートリノに質量がある証拠をとらえた。

【略歴】

梶田 隆章氏(かじた・たかあき)81年(昭56)埼玉大理卒。86年東大院理学系研究科博士修了、同年東大理学部助手。88年同宇宙線研究所助手。92年助教授。99年教授。08年所長。朝日賞、仁科記念賞、日本学士院賞など受賞多数。理学博士。埼玉県出身。

【略歴】

アーサー・マクドナルド氏 69年米カリフォルニア工科大学で博士号取得。現在、カナダ・クイーンズ大名誉教授。43年カナダ生まれ。

(2015/10/7 05:00)

関連リンク

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる