[ その他 ]

国際ロボット展、きょう開幕−生活支援、ベンチャー活況

(2015/12/2 05:00)

  • 前回(2013年)の会場風景

世界最大規模のロボット見本市「2015国際ロボット展」(日本ロボット工業会、日刊工業新聞社主催、経済産業省など後援)が2日、東京・有明の東京ビッグサイトで開幕する。2年に一度開催する世界最大規模のロボットトレードショーとして今回が21回目。

産業用ロボットは自動車や電子部品業界での利用に加えて、食品、医薬品、化粧品などの新規分野向けに小型化と機能を特化したシステムなど数多くの最新技術が登場する。

生活支援ロボットはトヨタ自動車やパナソニックのほか、ハイボットなどロボットベンチャー企業も数多く出展。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のブースでは各社が最新の災害対応ロボットを実演する。日本医療研究開発機構(AMED)による介護・福祉ロボットの合同展示も行われる。

入場料は一般1000円(事前登録者は無料)。同時に「先端材料技術展SAMPE Japan2015」、「2015部品供給装置展」、「2015洗浄総合展」、「システムコントロールフェア2015」、「計測展2015TOKYO」も開かれる。

(2015/12/2 05:00)

関連リンク

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる