[ 建設・住宅・生活 ]

統計実績・予測/24年ぶり6000万円台−11月首都圏マンション価格21%増

(2015/12/15 05:00)

不動産経済研究所が14日発表した11月の首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)マンション供給戸数は前年同月比4・8%増の3496戸と3カ月ぶりに増加した。契約率も82・1%と4カ月ぶりに80%を超えた。先送りになっていた大型の目玉物件が相次いで発売され、売れ行きが好調だった。1戸当たり平均価格は同21・1%増の6328万円と1991年6月以来、24年ぶりに6000万円台に乗せた。

100戸以上の供給は前年同期に比べて6件多い10物件だった。ただし発売物件数は計140件で「秋商戦のまっただ中としてはかなり少ない」(不動産経済研究所)。価格の上昇基調に加え、杭(くい)工事のデータ流用問題も、影響の度合いを具体的に測るのは難しいものの、「影響がなかったとはいえない」(同)。

価格面では、平均価格が約2億6000万円という三井不動産レジデンシャルの「パークコート赤坂檜町ザ・タワー」第1期発売152戸が即日完売するなど、人気エリアで高額物件が発売されたことが平均価格を押し上げた。

12月の供給戸数は7000戸を予想。1―12月では4万1260戸と09年以来の低い水準となる見込み。東京都心部など富裕層向け物件に供給が集中する傾向が強まる見通し。杭工事の問題に関しては「不安感が解消される状況にない」(同)ことから、16年も影響が続く可能性がある。

(2015/12/15 05:00)

関連リンク

総合4のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる