[ その他 ]

産業春秋/伊勢志摩サミット

(2015/12/29 05:00)

来年はいよいよ主要国首脳会議「伊勢志摩サミット」が5月26日、27日の両日、三重県志摩市で開かれる。開催まで150日となった28日には、中部国際空港セントレアに高さ2メートルのカウントダウンボードが登場した▼愛知県、三重県の自治体と中部の経済団体は関連協議会「伊勢志摩サミット東海会議」を立ち上げた。中部圏への観光誘客だけではなく、モノづくりの地としてさまざまな製品の魅力を広く世界に発信する考えだ▼特に愛知県と地元産業界はセントレアと名古屋駅を伊勢志摩アクセスのゲートウエーと位置づけ、関係者を”素通り“させない構えをみせる。世界から集まる報道関係者向けの観光地や産業の紹介イベントなども検討している▼他にも経済効果が期待されるが、これを一過性のものにしない工夫も求められる。首脳会議自体は2日間であり、中部を訪れる関係者へのPRも短期決戦となるだけにインパクトを残すアイデアが欠かせない▼伊勢志摩サミットは安倍晋三首相の肝いりだ。2008年「洞爺湖サミット」以上の大きな予算が動く。とはいえ政府まかせで地元をPRしても真の魅力は伝わらない。成功に向け、地元関係者の汗とひらめきが報われることを期待したい。

(2015/12/29 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる