[ ロボット ]

ロボ国内生産、6700億円−ロボット工業会、今年の生産目標

(2016/1/13 05:00)

日本ロボット工業会は12日、2016年のロボット国内生産額目標値を、前年比6・3%増の6700億円と発表した。海外生産分を足すと引き続き過去最高水準を見通しつつも、足元で弱含む中国市場の状況から、控えめの予測値を設定した。中国経済や原油価格の動向、そして国内の更新需要などが浮沈を左右しそうだ。

国内のほか米州、アジア、欧州と各地域で需要が堅調に推移していることを受け、3年連続のプラス成長を予測する。足元では特に国内が好調で生産性向上設備投資促進税制やロボット導入実証事業など政策効果により、投資が活発化している。予測値は06年に記録した過去最高の7303億円には届かないが「当時は主要メーカーが国内でしか生産していなかった。海外生産分を合わせると既に06年の水準を上回っている」(冨士原寛専務理事)という。

【ロボ...

(残り:398文字/本文:798文字)

(2016/1/13 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。

ログインするとこんな内容・詳細が読めます

  • 日本の成長の柱であるロボット産業ー16年は

Journagram→ Journagramとは

PR

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる