[ 金融・商況 ]

14年度実行の動産担保融資が1万件突破−融資残高1.9兆円

(2016/2/18 05:00)

2014年度に実行されたABL(動産・債権担保融資)件数が、13年度比33・0%増の1万1385件となり、初めて1万件を突破したことが経済産業省の調査から明らかになった。融資残高ベースでも同30・7%増の1兆9341億円まで積み上がっている。太陽光発電設備や売電収入を担保対象とする動きは続いており、「ABL市場は着実に広がっている」(経済産業省産業資金課)と分析している。

融資実行額は8965億円で、13年度の9327億円に比べ、わずかながら減少に転じたが、家電を担保とした巨額案件という特殊要因がなくなったことによる。

14年度の1件当たりの融資実行額は7900万円だった。太陽光発電設備を担保とする融資実行額は13年度比でほぼ倍にあたる3666億円に急増した。

今回の調査では、担保対象としての「債権」についても初めて詳細に分析した。「売電債権」の融資件数と融資額は3511件、35...

(残り:168文字/本文:568文字)

(2016/2/18 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。

ログインするとこんな内容・詳細が読めます

  • 企業の新しい資金調達の手段として期待されるABL(動産・債権担保融資)。市場規模は着実に増加傾向にある。

PR

総合4のニュース一覧

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる