[ 自動車・輸送機 ]

トヨタの「パッソ」、ダイハツが全面改良して発売

(2016/4/13 05:00)

  • 新型「パッソ」(左)「ブーン」(右)と、上田亨上級執行役員

トヨタ自動車とダイハツ工業は12日、小型車「パッソ」、「ブーン」を6年ぶり全面改良しそれぞれ同日発売したと発表した。両モデルは車体が同じ兄弟車。ダイハツが企画・開発を手がけ、軽自動車で培った軽量化技術を採用して走行性能を向上した。燃費は1リットル当たり28・0キロメートルとガソリン登録車で最高値を達成。トヨタによるダイハツの完全子会社化で、トヨタグループが新たな小型車戦略を描く上で影響を与えるモデルになりそうだ。

ボディの側面パネルにハイテン材を採用したり、バッグドアやフロントフェンダーを樹脂に置き換えたりした。いずれもダイハツの軽「ムーヴ」や「タント」に導入した軽量化技術だ。

車両重量は先代モデルと同じだが、軽量化技術で浮いた重量をアンダーボディの補強に充てて操縦の安定性向上につなげた。サイズは先代モデルを維持しつつ前後の乗員の距離を拡大し室内空間...

(残り:767文字/本文:1,167文字)

(2016/4/13 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。

ログインするとこんな内容・詳細が読めます

  • トヨタ自動車とダイハツ工業は12日、小型車「パッソ」、「ブーン」を6年ぶり全面改良しそれぞれ同日発売したと発表した。両モデルは車体が同じ兄弟車。ダイハツが企画・開発を手がけ、軽自動車で培った軽量化技術を採用して走行性能を向上した。燃費は1リットル当たり28・0キロメートルとガソリン登録車で最高値を達成。トヨタによるダイハツの完全子会社化で、トヨタグループが新たな小型車戦略を描く上で影響を与えるモデルになりそうだ。

Journagram→ Journagramとは

PR

自動車のニュース一覧

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる