[ 政治・経済 ]

【熊本地震】地震回数で過去最高近くに、気象庁【FREE】

(2016/4/16 05:00)

  • 会見する気象庁の橋本徹夫地震火山部地震予知情報課長(16日、気象庁で)

 気象庁は16日、熊本県熊本地方などで14日21時26分以降に発生した地震について会見し、16日15時までに震度6弱以上を観測する地震が7回発生したと発表した。また、震度1以上を観測する地震は287回発生しているとした。内陸や沿岸で発生した主な地震(マグニチュード3・5以上)の回数は16日13時30分現在で137回で、これまで過去2番目に多かった2008年の岩手・宮城内陸地震を上回り、過去に最も回数が多かった04年の新潟県中越地震に近づいている。

 気象庁は、熊本県から大分県にかけて地震活動が活発化しており、揺れの強かった地域では家屋の倒壊や土砂災害などの危険性が高まっているとした。その上で、気象庁の橋本徹夫地震火山部地震予知情報課長は会見で、九州の広い範囲について「今晩から気象状況が厳しくなるので、より一層注意だ」と述べた。

(2016/4/16 05:00)

土曜版・産業総合のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる