[ トピックス ]

【熊本地震】「負けんばい!」踏ん張る中小−生産再開、社員の結束

(2016/4/22 05:00)

  • 「負けんばい!熊防メタル」というキャッチフレーズをつくり復旧に取り組んだ

熊本地震から1週間の熊本県内は21日、大雨に見舞われた。山間部では土砂災害も心配される中、被災した中小企業では社長も従業員も疲労が極限に迫る。その中で復旧への大きな力となっているのが社員の結束だ。(熊本支局長・勝谷聡)

坂本石灰工業所(熊本県玉名市)は、地震で食品用乾燥剤など製品の3分の1を破棄しなければならなかった。16日に一部機械を動かしながら片付けて20日に生産を再開した。坂本達宣社長は「工場も社員も家族も被災が小さかった。生産を再開できたのは全社員がそろって取り組んだことが大きい」と話す。

メッキ加工の熊防メタル(熊本市東区)でもメッキラインの復旧が進んだ。前田博明社長は「業界が協力して仕事の一部を肩代わりしてくれた」と協力に感謝する。社内では「”負けんばい!熊防メタル“」というキャッチフレーズをつくり、昼夜を問わず復旧に取り組んだ。前田社長は「社員の団結力が一段と強まった。今週は応急処置で対応したが、来週中には稼働する装置もある」という。

本社ビルと工場が被災したオオクマ電子(熊本市東区)は「被災後はバタバタだったが社員一同自発的に動いた。社員の協力があって復旧に向けて動きだした」(大隈秀義会長)。生産設備に大きな被害はなったが別の場所に運び出し、近く操業を再開する予定。

新日本ステンレス工業(熊本市東区)の池上正純社長は、フェイスブックに「仲間に会い、励まし合い、泣き、笑いを共有すると元気が出ます。中長期的には会社の復興は絶対大事。しかし支える従業員の生活の再興が第一」と記した。その上で「熊本はまだ激甚災害の指定を受けていない。今後の経済復興には民間の活力が必要」と力のこもった表情をみせた。

(2016/4/22 05:00)

関連リンク

総合3のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる