[ ICT ]

アップルとSAP:携帯端末向けソフト開発で提携−法人顧客狙う

(2016/5/6 05:00)

  • アップル本社で提携を発表するアップルのクックCEO(左)とSAPのマクダーモットCEO(SAP提供)

 (ブルームバーグ)米アップルとドイツの企業向けソフトウエア会社SAPは5日、アップルの「iPhone(アイフォーン)」および「iPad(アイパッド)」向けソフトウエア供給での提携を発表した。モバイル端末の売れ行きが減速するアップルは、法人向けビジネスで新たな道を切り開く。

 SAPはアップルの基本ソフト(OS)「iOS」向けに特別に設計されたアプリを開発する。利用者の対象は医者や工業分野の技術者などだ。両社は年末までにソフトウエアの開発キットを発表する。アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)とSAPのビル・マクダーモットCEOはインタビューで、今回の提携で数百万人のソフトウエア開発者が関与する可能性があるほか、数百万台の端末販売も見込めるだろうと述べた。

 クックCEOは「当社は2008年に消費者向けにアップル・ストアを開店した」と述べ、「今回は企業向けという分野で同様のアプローチといえよう。企業はモバイルによって可能となるあらゆる利点をあまり生かせていない」と続けた。

(2016/5/6 05:00)

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる