[ トピックス ]

【熊本地震】都、建物調査員の派遣継続

(2016/5/11 05:00)

東京都は熊本地震への対応として建物家屋調査関係業務の支援を拡充する。熊本県益城町へ都職員5人、市職員25人の計30人を13日まで派遣中で、13日以降も一定数の職員を派遣する。同町内にある避難所の運営支援業務でも17日まで都職員3人を派遣した。

21日まで応急仮設住宅の建設準備支援として、県内に都職員4人を派遣。被災建物家屋調査と、罹(り)災証明受付・発行業務の業務支援を行う第2陣として東京都職員14人、特別区職員23人の計37人を17日まで熊本市内に送る。

長期的な視野で人的な業務支援も実施する。熊本県内の道路や河川の災害復旧業務支援のため、都建設局の職員3人を10日付で熊本県県北広域本部阿蘇地域振興局土木部に派遣した。

3カ月ごとに交代派遣する予定で、2017年3月31日まで業務にあたる。

(2016/5/11 05:00)

関連リンク

中小企業・地域経済2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる