[ ロボット ]

住宅内の移動を手助けするロボット、積水ハウスとマッスルが来年実用化

(2016/5/13 05:00)

積水ハウスは2017年内にも、被介護者の住宅内移動を支援するサービスロボットを実用化する。マッスル(大阪市中央区、玉井博文社長、06・6229・9550)と共同でロボ本体を開発。ロボに人を乗せて部屋間を移動できるような住空間を検証し、ロボ導入住宅の規格化も視野に入れる。16年秋をめどに試作機を完成して実証に着手する。

住宅内で使いやすいようにロボ本体のコンパクト化を進め、ロボに対応した廊下の幅や間取りを検討する。新築住宅のほか、ロボ導入のためのリフォーム提案も企画する。

ロボ本体はマッスルが開発した「ロボヘルパーSASUKE(サスケ)」をベースに改良する。サスケは被介護者をベッドから車いすに移乗させる作業を支援する介護ロボ。6月からパラマウントベッドが病院や介護施設向けに販売を始める。

積水ハウスとマッスルは一般住宅にもサスケの普及を狙う。そのため、移乗に加えて住宅用車いすの代替とし...

(残り:284文字/本文:684文字)

(2016/5/13 05:00)

PR

ロボットのニュース一覧

おすすめコンテンツ

<解析塾秘伝>実測との比較で学ぶ!CAEの正しい使い方
機械工学の実験で検証するCAEの設計・評価テクニック

<解析塾秘伝>実測との比較で学ぶ!CAEの正しい使い方 機械工学の実験で検証するCAEの設計・評価テクニック

事例でわかる めっき処理の不具合と対策

事例でわかる めっき処理の不具合と対策

「設計力」こそがダントツ製品を生み出す
-やみくも先行開発を打破する7つの設計力-

「設計力」こそがダントツ製品を生み出す -やみくも先行開発を打破する7つの設計力-

よくわかる機械の制振設計
防振メカニズムとフィードフォワード制御による対策法

よくわかる機械の制振設計 防振メカニズムとフィードフォワード制御による対策法

きちんと知りたい! 
自動車低燃費メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 自動車低燃費メカニズムの基礎知識

なぜ、日本でFinTechが普及しないのか
欧米・中国・新興国の金融サービスから読み解く日本の進む道

なぜ、日本でFinTechが普及しないのか 欧米・中国・新興国の金融サービスから読み解く日本の進む道

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン