[ 自動車・輸送機 ]

日産、三菱自を傘下に−2370億円出資し筆頭株主に、燃費不正が業界再編へ発展

(2016/5/13 05:00)

  • 会見後握手するゴーン日産社長(左)と益子三菱自会長

日産自動車と三菱自動車は12日、資本業務提携すると発表した。日産は2370億円を投じ三菱自の34%の株式を取得し、筆頭株主となる。燃費不正問題で経営が悪化する三菱自は日産傘下で再建を目指す。日産は開発や購買などで三菱自との連携を強め、仏ルノーと合わせ年間販売1000万台を射程に入れる。三菱自の燃費不正問題は、自動車業界の再編に発展した。

(トピックスに「深層断面」)

日産のカルロス・ゴーン社長は12日の記者会見で、「既存のパートナーシップを新たな領域に拡大する。全面支援により三菱自動車は信頼を回復し、新たな勝機をつかむことができる」。三菱自の益子修会長は「長期的な価値を生み出すことができる」と述べた。

日産は三菱自の第三者割当増資を引き受ける形で株式を取得。年内にも手続き完了。両社合計の2015年の世界販売台数は950万台で、トヨタ自動車、独フォ...

(残り:823文字/本文:1,223文字)

(2016/5/13 05:00)

Journagram→ Journagramとは

PR

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる