[ ロボット ]

ヤマハ発、無人ヘリで米国進出−農薬散布用に来年投入 ドローン型も

(2016/8/16 05:00)

【浜松】ヤマハ発動機は産業用無人ヘリコプターを世界へ拡販する。米国ではすでに農薬散布の認可を取得して検証実験を開始、2017年に事業化する。タイや豪州でも農業用途を開拓する。これまで無人ヘリは国内で水田などへの農薬散布用が大半を占めた。海外展開の本格化によって、21年12月期に15年度実績の倍増となる売上高100億円を目指す。

米国では米連邦航空局(FAA)からの飛行許可に続き、カリフォルニア州から農薬散布の許可を取得した。さらにワインの一大産地として有名なナパバレーがあるカリフォルニア州ナパ郡に、機体を置けるオフィスを開所。農薬散布作業日にヤマハ発の駐在員が常駐する体制とした。

ナパバレーではこれまで広大なブドウ畑に地上から農薬を散布していた。「傾斜地が多く防御服を着て実施する大変な作業。無人ヘリの導入で生産性は10倍に高まる」(柳弘之社長)と、生産性向上を訴求する。

豪州では放牧...

(残り:335文字/本文:735文字)

(2016/8/16 05:00)

Journagram→ Journagramとは

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる