INDUSTRIAL TRENDS AD

[ 環境・エネルギー ]

オゾン層保護・地球温暖化防止大賞、冷凍・空調技術を評価

(2016/9/9 05:00)

日刊工業新聞社は8日、東京・霞が関の霞山会館で「第19回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」(経済産業省・環境省後援、日本冷媒・環境保全機構協力)の贈賞式を開いた。経済産業大臣賞に日本冷凍空調学会・日本冷凍空調工業会の「微燃性冷媒適正利用のためのリスク評価」、環境大臣賞にサンデン・リテールシステム(東京都千代田区)の「小型店舗向け冷凍機内蔵型/別置型CO2システムの開発と実用化」を選び、表彰状と記念盾を贈った。

松村祥史経済産業副大臣は「今後の冷凍・空調機の開発に大きく寄与するもの」と祝辞を述べた。鎌形浩史環境省地球環境局長は「脱フロン、地球温暖化防止への貢献は大きい」と高く評価した。

優秀賞はアクアテック(福岡県遠賀町)、阿部化学(静岡県焼津市)、東京冷機工業(東京都文京区)の3件、審査委員会特別賞は日東ベスト(山形県寒河江市)が受賞した。関屋章審査委員長(産業技術総合研究所名誉リサーチャー)は「冷凍・空調分野が多く、技術開発も進んでいる」と講評した。

受賞者 喜びの声

■経済産業大臣賞

【大きな一歩/日本冷凍空調学会・川村邦明会長】

日本冷凍空調工業会、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のプロジェクトと連携を図り、地球温暖化係数が小さい微燃性冷媒を安全に利用する取り組みに大きな一歩を進めることができました。冷凍空調分野の地球温暖化の防止に向けてこの成果を活用し、発展させてまいります。

  • 経済産業大臣賞を受賞する川村邦明日本冷凍空調学会会長(右)

【海外展開も/日本冷凍空調工業会・岡田哲治専務理事】

このように光栄な賞を受賞できたのは、NEDOのプロジェクトを中核とした2011年から5年間の産学官連携で、途切れなく成果を出し続けた結果のたまものと感謝しています。この成果を国内だけではなく、広く海外にも展開し、地球温暖化防止に貢献いたします。

■環境大臣賞

【CO2冷媒展開/サンデンホールディングス・斎藤好弘執行役員環境推進本部長】

このような名誉ある賞をいただき、誠にありがとうございます。サンデングループは「環境から企業価値を創造する」を経営方針に掲げ、二酸化炭素(CO2)冷媒機器の開発と普及を進めてまいりました。さらに普及展開を進め、地球温暖化防止に貢献してまいります。

  • 環境大臣賞を受賞する斎藤好弘サンデンホールディングス執行役員環境推進本部長(右)

■優秀賞

【世界的普及/アクアテック・堂元雅洋代表取締役】

栄誉ある賞を受賞でき、関係各所の皆様方に心より感謝申し上げます。自動車、電子などの部品洗浄で用いる真空洗浄乾燥機の世界的普及でオゾン層保護などの環境貢献した19年間が認められて誠に光栄に存じます。今後も新製品開発と世界的普及を通じて環境改善にまい進いたします。

【再生冷媒広める/阿部化学・阿部裕之社長】

不要冷媒を回収後に蒸留再生することで、補充用として役立ち、冷媒の排出抑制につながります。フロン排出抑制法の活発な啓発と普及ぶりは業界が同じ方向に行動しているからと確信します。受賞を励みに再生冷媒利用のネットワーク構築や高純度再生品の普及を継続いたします。

【サービス生かす/東京冷機工業・吉田丈太朗社長】

栄えある賞をいただけたのは、環境に対するお客さまのご理解とご協力があったからこそです。関連セミナーやHFC冷媒機種への更新推進に合わせて当社のきめ細かなサービスネットワークが生かされた成果と思います。受賞を励みに環境負荷低減に努力してまいります。

■審査委員会特別賞

【省エネに貢献/日東ベスト・林由久山形工場工場長】

受賞にあたり、ご協力いただいた関係各所に心より感謝申し上げます。ヒートポンプによる洗浄用温水システムは、加熱製品を凍結する工場の省エネルギーに貢献します。冷凍食品工場のノンフロン化は早急な課題であり、今後も環境にやさしいシステム構築を目指してまいります。

  • オゾン層保護・地球温暖化防止大賞の受賞者ら

(2016/9/9 05:00)

関連リンク

環境・エネルギーのニュース一覧

おすすめコンテンツ

必携「からくり設計」メカニズム定石集
-ゼロからはじめる簡易自動化-

必携「からくり設計」メカニズム定石集 -ゼロからはじめる簡易自動化-

技術大全シリーズ 
めっき大全

技術大全シリーズ めっき大全

バーチャル・エンジニアリング
―周回遅れする日本のものづくり―

バーチャル・エンジニアリング ―周回遅れする日本のものづくり―

「酸素が見える!」楽しい理科授業
酸素センサ活用教本

「酸素が見える!」楽しい理科授業 酸素センサ活用教本

いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか!
取り残される日本のものづくり

いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか! 取り残される日本のものづくり

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい土壌の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい土壌の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン