[ 科学技術・大学 ]

光科学技術研究振興財団、ノーベル賞の梶田氏招き講演

(2016/9/23 05:00)

【浜松】光科学技術研究振興財団(晝馬明理事長=浜松ホトニクス社長)は11月5日、浜松市中区のアクトシティ浜松で「第33回浜松コンファレンス」を開く。

2015年にノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章東京大学宇宙線研究所長が講演する。

参加料は一般1000円。定員は1000人で先着順。

ノーベル賞受賞者の同コンファレンス講演は初めて。「ニュートリノの小さい質量の発見」をテーマに、研究の意義などを分かりやすく解説する。梶田氏がニュートリノに質量があることを発見した実験施設「スーパーカミオカンデ」には浜松ホトニクスの光電子増倍管が使われ、受賞に貢献した。

問い合わせは浜松コンファレンス実行委員会(053・454・0598)へ。

(2016/9/23 05:00)

関連リンク

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる