[ オピニオン ]

産業春秋/野球と日本酒

(2016/9/27 05:00)

プロ野球シーズンが終盤を迎えると、AMラジオ局は秋の新番組を公表する。多くは夕刻から夜のナイター中継の後継だ。再び球場からの実況が始まる来春まで、半年間電波に乗せる。

新番組といっても、初耳の題名ばかりではない。40年以上前から10月になると放送される演芸番組がある。出し物はラジオらしく落語などの話芸。東京のキー局から各地にネットされ、一部地域を除き東北地方の酒蔵が1社提供する。

カクテル光線の下、ビールで喉を潤す季節から、燗(かん)をつけた酒で暖まりたくなる気候へと変わる時期に番組がスタートする。秋から春先までしか放送できないという制約が、むしろ商品特性に合致して宣伝効果を高めるようだ。

酒どころの兵庫県・灘に本社を構える大手日本酒メーカーは、10年ほど前から毎年10月上旬に在京ラジオ局の人気番組とタイアップして演芸会を催す。ホールに番組聴取者を招き、落語などを楽しんでもらった後に試飲会で酒をふるまう。

こうしたイベントは酒造会社にとって販促活動の一つ。毎秋の恒例行事にしているのは効果ありと判断しているからだろう。秋の訪れとラジオと演芸。日本酒のうまさを引き立てる定番の組み合わせを今年も味わいたい。

(2016/9/27 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる