[ トピックス ]

ノーベル賞受賞/山本基礎生物学研究所所長「大隅氏、周囲を楽しませる性格」

(2016/10/4 05:00)

【名古屋】大隅氏が1996年から13年間、研究の場とした愛知県岡崎市にある基礎生物学研究所では3日、山本正幸所長らが記者会見し、大隅氏の研究者としての素顔を語った。山本所長は「研究室では若い人の自発性に任せていた」と指導の一端を披露した。「モットーは人がやらないことをやる、(先生の言葉を借りれば)おもろいことをやる、の二つだった」と振り返るのは、鎌田芳彰助教。お金になることや、社会に役立つことよりも「研究がおもしろいかどうかを大切にしていた」と振り返った。そうはいっても「当時は研究費用の調達には苦労していた」という。

大隅氏については、ざっくばらんで、周囲を楽しませる性格と表現。「お酒が好きで、夜になれば街に繰り出すことも」(鎌田助教)と気さくな一面をみせていたという。研究をサポートしていた壁谷幸子技術職員も「自宅にコレクションしていたおちょこを外国人研究者にプレゼントしていたと聞いている」と振り返った。

【関連記事】

  • ノーベル賞に大隅氏−生理学医学賞、たんぱく質の再利用発見

    ノーベル賞に大隅氏−生理学医学賞、たんぱく質の再利用発見

    スウェーデンのカロリンスカ医科大学(ストックホルム)は3日、2016年のノーベル生理学医学賞を大隅良典東京工業大学栄誉教授(71)に贈ると発表した。授賞理由は「オートファジー(自食作用)の仕組みの発見」。酵母の細胞が不要なたんぱく質などを自ら分解し、再利用する現象「オートファジー」の観察に初めて成功した。

  • 深層断面/ノーベル生理学医学賞に大隅氏、オートファジー研究の第一人者

    深層断面/ノーベル生理学医学賞に大隅氏、オートファジー研究の第一人者

    【細胞内のリサイクル、がん治療法解明に道】
    細胞は栄養不足状態の時に自らのたんぱく質などを分解し、再利用する―。2016年のノーベル生理学医学賞を受賞した東京工業大学の大隅良典栄誉教授は、こうした「オートファジー(自食作用)」と呼ばれる現象の研究の第一人者だ。病気の発症・進行や老化などとの関わりも徐々に明らかになり、国内外で同現象の研究が進んでいる。(斉藤陽一、編集委員・山本佳世子)

  • ノーベル賞受賞/大隅氏単独インタビュー「基礎科学の底力みせる」

    ノーベル賞受賞/大隅氏単独インタビュー「基礎科学の底力みせる」

    ノーベル生理学医学賞は、オートファジーの解明に貢献した東京工業大学の大隅良典栄誉教授の単独受賞に決まった。大隅栄誉教授は3日、日刊工業新聞の単独インタビューに応じた。

  • ノーベル賞受賞/大隅氏に各界からお祝いの声−首相「難病に苦しむ方々に光」

    ノーベル賞受賞/大隅氏に各界からお祝いの声−首相「難病に苦しむ方々に光」

    安倍晋三首相は3日夜、首相公邸でノーベル生理学医学賞の受賞が決まった大隅良典東京工業大栄誉教授に電話し、「先生の研究成果は難病に苦しむ方々に光を与えた。日本人として本当に誇りに思う」と祝意を伝えた。大隅氏は「ありがとうございます」と応じた。

  • ノーベル賞受賞/福岡高校の同級生、喜びに沸く 「自分のことのよう」

    ノーベル賞受賞/福岡高校の同級生、喜びに沸く 「自分のことのよう」

    「成績は常にトップだった」「自分のことのようにうれしい」。ノーベル賞受賞が決まった大隅良典さんが卒業した福岡県立福岡高校(福岡市)では3日、同級生約15人が喜びに沸き、口々に偉業をたたえた。

  • 社説/大隅氏に生理学医学賞−信じる道を貫き、栄誉ある単独受賞

    社説/大隅氏に生理学医学賞−信じる道を貫き、栄誉ある単独受賞

    オートファジーの研究により、東京工業大学フロンティア研究機構の大隅良典栄誉教授(71歳)のノーベル生理学医学賞受賞が決まった。まずは大隅氏にお祝いを申し上げたい。これで日本人の受賞は3年連続。生理学医学賞の受賞は大村智氏に続いて2年連続となる。

  • 産業春秋/ノーベル賞「単独受賞」

    産業春秋/ノーベル賞「単独受賞」

    毎年のように日本人のノーベル賞受賞が報じられるようになったが、その中でも格別の栄誉を感じる。東京工業大学の大隅良典栄誉教授の生理学医学賞受賞は、自然科学分野で日本人3人目の単独受賞だ。

(2016/10/4 05:00)

関連リンク

総合2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる