[ オピニオン ]

産業春秋/ノーベル賞と文化勲章

(2016/10/6 05:00)

今年のノーベル賞の自然科学3賞では、複数部門に日本人が名を連ねる「ダブル受賞」を昨年に続いて獲得するには至らなかった。ただ生理学医学賞を大隅良典東京工業大学栄誉教授が単独受賞するという快挙を成し遂げた。

この季節、日本人受賞の動向に気をもんでいるのが内閣府賞勲局だ。世界最高の栄冠であるノーベル賞は、文化勲章の受章者から選んでもらいたいと当局は願う。未受章の場合、12月のノーベル賞授賞式に先だって11月3日に文化勲章を授与する。

昨年は大村智北里大学特別栄誉教授と梶田隆章東京大学宇宙線研究所長が、ふたりともこれに該当した。今年の場合、大隅栄誉教授は2015年に受章しているので、関係者はほっとしているだろう。

文化勲章には年齢基準はない。ただ毎年の授与例を見る限り70歳以上が普通だ。ノーベル賞も高齢の学者が中心とはいえ、昨年の梶田所長や14年の天野浩名古屋大学教授のように50代も珍しくない。

日本に長老崇拝的な要素が色濃いのだろうか。ただ文化勲章には、文化功労者としての終身年金がついてくる。一般の国民の年金支給開始が65歳に繰り下げられた中での“若すぎる年金”には、悩ましい部分があるのかもしれない。

(2016/10/6 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる