[ ロボット ]

第7回ロボット大賞、経産大臣賞にMUJIN選定

(2016/10/13 05:00)

  • 「ロボット大賞」のシンボルマーク

経済産業省と日本機械工業連合会は12日、社会課題の解決に貢献するロボットやロボットに関連した取り組みを表彰する「第7回ロボット大賞」の受賞結果を発表した。経済産業大臣賞にMUJIN(東京都文京区)のバラ積みピッキングロボット用コントローラー「ピックワーカー」を選定。専門知識がなくても3週間ほどで扱えるようになる直感的な操作の実現を評価した。

19日に東京・有明の東京ビッグサイトで表彰式を開くほか、21日まで受賞ロボットを展示する。総務大臣賞はソフトバンクロボティクス(東京都港区)の「ペッパー」、厚生労働大臣賞はサイバーダインの「HAL医療用下肢タイプ」、中小企業庁長官賞は幸和製作所(堺市堺区)とRT.ワークス(大阪市東成区)の歩行器「リトルキーパス/ロボットアシストウォーカーRT.1」に決まった。

日本機械工業連合会会長賞にはIDECの安全装置「人―ロボット協調安全用スリーポジションイネーブル装置」とファナックの「CR―35iA」が選ばれた。

(2016/10/13 05:00)

関連リンク

ロボットのニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!3Dプリンター入門
<基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!3Dプリンター入門 <基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!油圧入門
<基礎知識><段取り><回路設計>

わかる!使える!油圧入門 <基礎知識><段取り><回路設計>

PPP-PFI事業提案書の作り方 
プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PPP-PFI事業提案書の作り方  プロが教える 発注者に評価されるテクニック

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいブロックチェーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいブロックチェーンの本

公共IoT
地域を創るIoT投資

公共IoT 地域を創るIoT投資

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアルゴリズムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアルゴリズムの本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン