[ その他 ]

第59回十大新製品賞、締め切り迫る

(2016/11/8 05:00)

  • 前回の贈賞式の様子

第59回(2016年)「十大新製品賞」候補作品の募集は11月18日で締め切ります。奮ってご応募ください。

▽応募対象製品=15年11月7日以降に日刊工業新聞紙上に掲載された新製品で、販売実績あるいは受注実績があるものとします

▽応募締め切り=11月18日

▽表彰=選定した新製品に「十大新製品賞」「日本力賞」「モノづくり賞」として表彰状、盾、副賞(賞金)を贈呈。特に優秀と認めたものには本賞創設者の故増田顕邦にちなんだ「増田賞」を贈ります

▽発表・贈賞式=17年1月上旬の日刊工業新聞紙上で発表、贈賞式は1月下旬

▽応募受け付け・問い合わせ=日刊工業新聞社編集局・十大新製品賞事務局(〒103―8548 東京都中央区日本橋小網町14の1、03・5644・7170)

*詳細はウェブサイト(www.nikkan.co.jp)をご覧下さい

日刊工業新聞社

(2016/11/8 05:00)

関連リンク

機械・ロボット・航空機2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン