[ オピニオン ]

産業春秋/「本音と建前」

(2016/11/21 05:00)

「本音と建前」は日本人を語るうえで欠かせない言葉とされる。米国人の友人は「日本人は本音と建前を使い分けるケースが多いね」と手厳しい。それはほとんどの場合、軽蔑したような言い方だ。

その友人が「今回は我々の中に本音と建前を使い分ける人間が大勢いた」と自嘲気味に言った。米大統領選を話題にした時のことだ。つまり「トランプには投票しない」と言っていながら、彼に投票した人が多かったそうだ。

「メキシコとの国境に壁を作る」「イスラム教徒はこの国から出ていけ」といった国籍、宗教上の差別や女性蔑視の発言を繰り返すトランプ氏に対し「自分はあんな男とは違う」と多くの白人男性は言った。

友人は続ける。「口では『あんな男と違う』と言いながら、心の底では『そうだ。よく言ってくれた』と思っていた人がいたのだ」と。そして「それがまさか大統領に押し上げるほどの勢いを持っていたとは」と嘆いた。

今回の大統領選は誹謗(ひぼう)中傷が飛び交い、政策論争のない史上最低の選挙戦と評される。だが振り返って日本の政治はどうか。TPP(環太平洋連携協定)の議論は閣僚の失言と進退が争点で、中身の議論は皆無に近い。これでは米大統領選と変わらない。

(2016/11/21 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる