INDUSTRIAL TRENDS AD

[ その他 ]

第34回「優秀経営者顕彰」、最優秀経営者賞に岩田レーベルの岩田氏

(2016/12/19 05:00)

日刊工業新聞社は「第34回優秀経営者顕彰」の受賞者30人を決めた。最優秀経営者賞には医薬品用タックラベルで国内トップシェアを誇る岩田レーベル(愛知県一宮市)の岩田真人社長を選んだ。同賞は前回まで優秀経営者賞受賞者の中から選定したが、今回から全受賞者のうち最も優れた経営者を選ぶ形に変更した。

この顕彰制度は中堅・中小企業の秀でた経営者を毎年表彰する。全国の金融機関などから推薦を受けた候補者を選考委員会で審査した。

選考委員長には今回から坂根正弘コマツ相談役が就いた。贈賞式は2017年1月16日に東京・大手町の経団連会館で行い、受賞者へ表彰盾などを贈る。

《喜びの言葉》

■最優秀経営者賞(優秀経営者賞)

  • 岩田レーベル社長 岩田真人氏

【岩田レーベル社長 岩田真人(いわた・まさと)氏】

《受賞理由》医薬品用タックラベルおよびタックラベル貼り機の両方を手がける唯一のメーカー。さまざまな機能を付加したラベルを数多く開発し、医薬品用製剤向けでトップシェアを誇る。ドイツ現地法人を通じ、海外にも活躍の場を広げている。

《喜びの言葉》取引先に恵まれたことと、従業員の支えがあっての賞と感謝しています。会社を大きくするよりも、永続することを第一に考え、ニッチトップを目指してきました。「グローバル・ニッチ・オンリーワン」のビジョンの下、世界で役に立つ存在になれるよう挑戦を続けます。(愛知県一宮市)

■優秀経営者賞

【ちぼり社長 新垣元治(あらがき・もとはる)氏】

《受賞理由》品質と味が評価され、贈答用焼き菓子で国内トップシェアを誇る。良質な原料を海外から調達して製造する。

《喜びの言葉》当社のステータスが上がる受賞で大変喜んでいます。受賞できたことは従業員にとっても大きな誇りです。(神奈川県湯河原町)

【清川メッキ工業会長 清川忠(きよかわ・ただし)氏】

《受賞理由》ナノメッキなど独自技術を確立し、電子部品、半導体、自動車、医療、宇宙、機械など幅広い分野で活躍している。

《喜びの言葉》光栄な賞をいただき、感謝申し上げます。今後もナノメッキで社会を豊かにする技術開発を行っていきます。(福井市)

【小西化学工業社長 小西弘矩(こにし・ひろのり)氏】

《受賞理由》米ボーイング向けに炭素繊維強化プラスチック(CFRP)用エポキシ樹脂を受託生産するなど先端的で高付加価値な事業を創出してきた。

《喜びの言葉》素晴らしい賞を大変喜んでおります。今後も永続を目指しチャレンジしていきたいと思います。(和歌山市)

【大高商事会長 高橋和夫(たかはし・かずお)氏】

《受賞理由》ビル清掃を原点に、図書館の指定管理業務や生鮮品鮮度維持装置の開発に取り組む。地域活性化に貢献する。

《喜びの言葉》身が引き締まる思いです。兄・文吉(名誉会長)と創業して50年たちます。25年間社長を務め、会長に就いた節目で感慨深いです。(宇都宮市)

【関東化成工業会長 田中耕一(たなか・こういち)氏】

《受賞理由》国内外にプラスチックメッキの技術支援を展開し利益の拡大を実現したほか、樹脂成形や塗装ラインのロボット化など生産を合理化した。

《喜びの言葉》ありがたいお話です。今後もトヨタ生産方式を軸に共通化や集約を進めます。(神奈川県横須賀市)

■優秀創業者賞

【オーミック会長 神谷廣幸(かみや・ひろゆき)氏】

《受賞理由》医療機器メーカーへの転身に成功。大腿(だいたい)骨手術用インプラントで国内有数のメーカーとしての地位を築く。

《喜びの言葉》20歳で創業、50数年間まじめに働くことを胸に“ものづくり”に取り組んで来ました。名誉ある賞をいただき誠に光栄です。(滋賀県栗東市)

【芝技研会長 福島洋一(ふくしま・ひろかず)氏】

《受賞理由》硬脆性材料に着目、加工装置の開発や精密微細加工で会社の礎を築く。経営承継後も若手育成に力を入れる。

《喜びの言葉》若手社員の励みになることをうれしく思います。少数精鋭で小さな巨人になれるよう歩んで参ります。(神奈川県横須賀市)

【丸正印刷会長 与那覇正俊(よなは・まさとし)氏】

《受賞理由》沖縄の本土復帰を機に印刷事業を拡大。積極的な設備投資と業容拡大で県内印刷業の技術向上をけん引した。

《喜びの言葉》創業50周年での受賞をうれしく思います。3度の大きな商機をつかみ現在があります。積極投資で飛躍に臨みます。(沖縄県西原町)

■研究開発者賞

  • マイクロ・テクニカ会長 土屋武仁氏

【マイクロ・テクニカ会長 土屋武仁(つちや・たけひと)氏】

《受賞理由》検査工程における画像認識システムの研究開発に尽力。食品や医薬品などの検査の品質向上を支えた。

《喜びの言葉》突然の知らせで驚いたが非常にうれしいこと。技術の進化に対応してきたことが評価されてよかったです。(東京都豊島区)

■青年経営者賞

  • 大五通商社長 瓦谷健氏

【大五通商社長 瓦谷健(かわらたに・けん)氏】

《受賞理由》一般向けに始めたウナギ加工品がネット通販の同部門で国内3位となり、安定した業績を維持している。

《喜びの言葉》賞をいただき大変光栄です。社長就任から5年間、がむしゃらに走ってきました。受賞は取引先、社員らのおかげです。(静岡市葵区)

■女性経営者賞

【小松ばね工業会長 小松節子(こまつ・せつこ)氏】

《受賞理由》主婦ならではの視点で、経営危機を回避。超精密バネ市場を創出し、ニッチトップ企業にまで押し上げた。

《喜びの言葉》受賞は光栄の限り。いろんな方からのご指導の結晶だと感じる。勉強と実践を繰り返し、社員と一緒に成長し続けたい。(東京都大田区)

【共和産業社長 鈴木宏子(すずき・ひろこ)氏】

《受賞理由》研究開発・試作品製造に特化した事業モデルに転換し、成長軌道に乗せる。今尚、不断の改革に挑み続けている。

《喜びの言葉》創立70年の節目に、栄えある賞を頂き光栄です。次の100年に向け、まい進して参ります。(群馬県高崎市)

■地域社会貢献者賞

【岩鋳社長 岩清水晃(いわしみず・あきら)氏】

《受賞理由》色とりどりの南部鉄器が人気を博す。国内需要の鈍化を受け40年前に海外展開を開始。海外売上比率は5割にのぼる。

《喜びの言葉》名誉ある賞をいただき光栄です。100年後を見据えた堅実経営で、良い製品作りを続けます。(盛岡市)

【日の出屋製菓産業会長 川合声一(かわい・せいいち)氏】

《受賞理由》主力製品「しろえびせんべい」など高品質の地元産原料にこだわる。積極的に地域経済の活性化に貢献する。

《喜びの言葉》賞をいただき大変光栄です。“農”と“食”の結びつきを大切に、地域との交流を強化し自然循環型企業を目指します。(富山県南砺市)

【三友機器会長 河内旭(かわうち・あきら)氏】

《受賞理由》産業用設備メーカーとして特に食品関連の環境問題対策に貢献。地場産業興しを通じた地方創生に取り組む。

《喜びの言葉》名誉なことです。社員、関係者の協力あってこその受賞だと思います。今後も地域のためになりたいと思います。(福岡市中央区)

【まるか食品社長 川原一展(かわはら・かずのぶ)氏】

《受賞理由》創業から一貫してスルメフライを主体とした海産珍味を製造。「イカ天瀬戸内れもん味」が人気商品となる。

《喜びの言葉》身に余る光栄です。好評なイカ天が広島県のPRにつながり、その貢献を評価されたことを大変うれしく思います。(広島県尾道市)

【佐々木製茶社長 佐々木余志彦(ささき・よしひこ)氏】

《受賞理由》茶農家120軒と協力し茶葉生産、加工、販売まで一貫生産体制を構築。掛川茶のブランド化と発展に貢献。

《喜びの言葉》お茶が顧客に届くまでの取り組みを続けてきました。農家と歩んできた歴史が評価されて光栄です。(静岡県掛川市)

【土谷特殊農機具製作所社長 土谷紀明(つちや・のりあき)氏】

《受賞理由》日本の酪農を支える北海道において同社の製品は高い支持を得ており、道内工業・経済の発展に大きく貢献。

《喜びの言葉》最近はアイスシェルターやバイオガスプラントに取り組んでいます。それらが評価されたのは大変うれしく思います。(北海道帯広市)

■震災復興支援賞

【東洋システム社長 庄司秀樹(しょうじ・ひでき)氏】

《受賞理由》スーパーカー「LFA」の試乗会など、被災地の子供たちに夢と希望を与える活動を積極的に展開した。

《喜びの言葉》賞をいただき光栄です。お世話になった方々に恩返しできるよう強い企業づくりにまい進します。(福島県いわき市)

【行場商店社長 髙橋正宜(たかはし・まさよし)氏】

《受賞理由》東日本大震災で設備の大半を失ったが、5カ月で事業を再開。新規ブランドも立ち上げ地域復興に貢献した。

《喜びの言葉》驚いています。光栄としか申し上げようがないです。支持してくださった支援先や、家族には本当に感謝してます。(宮城県南三陸町)

【カンバーランド・ジャパン社長 原田英世(はらだ・ひでお)氏】

《受賞理由》熊本地震などの被災各地に自社生産したトレーラーハウスをいち早く仮住宅・福祉施設用として提供した。

《喜びの言葉》トレーラーハウスを評価していただき光栄です。いざという時にお役に立つように、普及に向けて一層努力致します。(長野市)

■日刊工業新聞社賞

【オオクマ電子社長 大隈恵治(おおくま・けいじ)氏】

《受賞理由》顧客の要望を捉え、低コスト、高付加価値のモノづくりを実践。自社ブランドの開発製造を成し遂げた。

《喜びの言葉》賞に恥じない経営者になるよう自分を戒め励みにします。今後も独自技術や価値、モノづくりで社会に貢献したい。(熊本市東区)

【ナカムラ消防化学会長 中村眞輔(なかむら・しんすけ)氏】

《受賞理由》九州唯一の消防車メーカーで環境に優しい商品を開発する。地元業者と連携した工場見学で地域振興に寄与している。

《喜びの言葉》受賞に驚いています。一般向け製品にも注力し、人々の命と財産を守ることのできる製品を作っていく所存です。(長崎県大村市)

【栄光工業社長 中山博之(なかやま・ひろし)氏】

《受賞理由》「雇用こそが社会貢献である」という理念のもと、200人規模まで会社を拡大。若者の高知県定着に貢献。

《喜びの言葉》経営方針が正しかったことを認めていただいたと感じております。引き続き“夢づくり”の完成を進めます。(高知県南国市)

【ひびき社長 日疋好春(ひびき・よしはる)氏】

《受賞理由》約20年間で海外含め、27拠点以上に業容を拡大。その中で、埼玉県の東松山名物「みそだれ」焼き鳥の味と知名度を広めてきた。

《喜びの言葉》3坪の1号店から、周囲に助けられここまでこれた。必死だったが地道でした。多くの方に起業家を目指してほしい。(埼玉県川越市)

【ヒラカワ社長 平川晋一(ひらかわ・しんいち)氏】

《受賞理由》顧客ニーズの変化を受けボイラのアフターメンテナンスや省エネルギー診断を開始。成熟市場で新需要を創出。

《喜びの言葉》栄えある賞をいただいたのも先輩の礎あってこそと感謝します。省エネ製品を通じ社会に貢献して参ります。(大阪市北区)

【マキタ会長 槙田實(まきた・みのる)氏】

《受賞理由》低燃費でクリーンな船舶用電子制御エンジンを開発し海運業および地球環境に貢献。2014年には藍綬褒章を受章。

《喜びの言葉》賞をいただき光栄です。社長を26年務めましたが、顧客の皆さまのご指導と従業員の努力で私は運がよかっただけです。(高松市)

【水野産業会長 水野啓次郎(みずの・けいじろう)氏】

《受賞理由》外食産業向けにさまざまな商材を約10万点供給する体制を構築。進化する便利屋として業界トップに導く。

《喜びの言葉》受賞は私の力ではなくビジネスを具現化した社員のおかげです。これからも顧客に喜ばれる経営を目指したい。(東京都文京区)

【協和バック社長 若松秀夫(わかまつ・ひでお)氏】

《受賞理由》一貫した経営理念のもと、カバン業界をリードしながら、カバンを通じた長年にわたる社会貢献実績が高い評価を受けた。

《喜びの言葉》賞をいただき、ありがとうございます。受賞を到達点とせず、出発点として今後もまい進して参ります。(東京都千代田区)

(受賞者名 五十音順)

(2016/12/19 05:00)

関連リンク

その他のニュース一覧

おすすめコンテンツ

よくわかるSOLIDWORKS演習
-モデリングマスター編-<改訂第2版>

よくわかるSOLIDWORKS演習 -モデリングマスター編-<改訂第2版>

きちんと学ぶレベルアップ機械製図
-ベテラン設計者が教える基本から実践まで-

きちんと学ぶレベルアップ機械製図 -ベテラン設計者が教える基本から実践まで-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいバルブの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいバルブの本

実践 エンジニアリング・チェーン・マネジメント
-IoTで設計開発革新-

実践 エンジニアリング・チェーン・マネジメント -IoTで設計開発革新-

人間とロボットの法則

人間とロボットの法則

ディープラーニングがロボットを変える

ディープラーニングがロボットを変える

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門紙・海外ニュースヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン