[ その他 ]

東京・品川区「荏原二世会」、歳末募金を本社に寄託

(2016/12/27 05:00)

  • 松浦荏原二世会代表幹事(中)から歳末募金を預かる井水日刊工業新聞社社長(左は大山光陽産業会長)

東京都品川区荏原地区の2代目経営者で組織する「荏原二世会」の松浦啓雄代表幹事(東京鉸製作所社長)、同会会員の大山忠一光陽産業会長は26日、東京都中央区の日刊工業新聞社本社を訪れ、井水治博社長に歳末募金27万9395円を手渡した。

同会による募金は今回で53回目。月1回開く例会などで会員に寄付を募ってきた。

松浦代表幹事は「我々の先輩たちが53年前に募金箱を手作りして始めたのが今に至っている。続けることが私たちの使命だ」と語った。募金は東京都共同募金会(東京の赤い羽根共同募金)に取り次ぐ。

(2016/12/27 05:00)

関連リンク

総合3のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい化粧品の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい化粧品の本 第2版

実務に役立つ 
プリント配線板の回路形成技術

実務に役立つ プリント配線板の回路形成技術

はじめての治具設計

はじめての治具設計

空飛ぶクルマのしくみ
技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

空飛ぶクルマのしくみ 技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゴム材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゴム材料の本

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる