[ 中小・ベンチャー ]

自動運転開発、名大発VBが学生ベンチャーに出資−目標100社

(2016/12/29 05:00)

【名古屋】ティアフォー(名古屋市中区、竹岡尚三社長、052・231・1751)は自動運転技術などの開発に取り組む大学生らの起業を支援する。ティアフォーの子会社として学生ベンチャーを多数設立し、技術開発や資金調達を後押しする。12月中旬までに9社設立しており、将来は100社程度の設立を見据える。優秀な人材の獲得に加え、自動運転ソフトウエアの普及拡大で「無人タクシー」といった将来の事業基盤の確立につなげる。

ティアフォーは名古屋大学発ベンチャーで2015年に名大の加藤真平准教授(現東京大学准教授)らが創業した。加藤准教授らが開発したオープンソースの自動運転用基本ソフトウエア(OS)「オートウエア」を使い、企業横断型の自動運転開発の推進や研究者育成を展開している。

学生ベンチャーはティアフォーが75%出資する一方、原則として学生も出資し、技術開発だけでなく経営ノウハウも学ぶ。資本金数十万...

(残り:357文字/本文:757文字)

(2016/12/29 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録することでご覧いただけます。

Journagram→ Journagramとは

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

入門 物流現場の平準化とカイゼン
ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

入門 物流現場の平準化とカイゼン ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

認知症家族に寄り添う 
介護しやすい家づくり
みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

認知症家族に寄り添う 介護しやすい家づくり みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

本当に実務に役立つ 
プリント配線板のエッチング技術
第2版

本当に実務に役立つ プリント配線板のエッチング技術 第2版

スマートシンキングで進める工場変革
つながる製造業の現場改善とITカイゼン

スマートシンキングで進める工場変革 つながる製造業の現場改善とITカイゼン

液相からの結晶成長入門
育成技術と評価方法

液相からの結晶成長入門 育成技術と評価方法

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる