[ 機械 ]

髪の毛の太さほどの金属サイコロ作製-入曽精密がMC加工で

(2017/1/10 05:00)

【川越】入曽精密(埼玉県入間市、斎藤清和社長、04・2934・4633)はマシニングセンター(MC)を用い、100マイクロメートル(マイクロは100万分の1)角の真ちゅう製サイコロ(写真)の加工に成功した。自社開発の2本アーム式装置や治具によって、直径20マイクロメートルのエンドミルを0・1マイクロメートル単位で制御して加工した。高精度な微細加工の技術をアピールし、医療機器部品の受注などにつなげる。

アーム式装置「マイクロ・パーツ・ハンドリング・システム(MPHS)」は大きさ0・1ミリメートルクラスの微細部品の組み立てや搬送を行うために自社開発した。

サイコロの1面に、長さ0・1マイクロメートル、深さ0・08マイクロメートルの切削痕を約10万個設けた。加工時間は約1時間。

真ちゅう以外にもアルミニウムやステンレス、チタンでも加工できる。斎藤社長は「製作の構想段階から約4カ月かけて実現した。加工時間は30分まで短縮可能」としている。

(2017/1/10 05:00)

関連リンク

機械のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!マシニングセンタ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!マシニングセンタ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

会社の“終活”読本
―社長のリタイア<売却・廃業>ガイド―

会社の“終活”読本 ―社長のリタイア<売却・廃業>ガイド―

わかる!使える!溶接入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!溶接入門 <基礎知識><段取り><実作業>

俯瞰図から見える 
日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

俯瞰図から見える 日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″
新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″ 新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

住みたい間取り
-自分でつくる快適空間-

住みたい間取り -自分でつくる快適空間-

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン