[ ICT ]

IVIの製造業IoTのレシピ開発−NECなど16社参加へ、全国に水平展開

(2017/1/10 05:00)

インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI、理事長=西岡靖之法政大学教授)が準備しているIoT(モノのインターネット)を簡単に実現する仕組み「IVIプラットフォーム(PF)」に対し、NECや日立製作所、ソフトバンクなど16社・12組が開発に参加する。12組は春までにIoT導入手順などを「レシピ」にまとめた後、IoT導入支援ビジネスを始める。IVIの実証活動で得た実績を全国の製造業に水平展開する狙いだ。

PFは手順やデータ形式のほか、センサーや制御機器、ソフトウエア、データベースなどの構成要素をまとめたもの。設計から量産までデータ連動向けPFや工場内データの活用PFのほか、機械の故障予知PF、中小企業向けPFなど8テーマで進める。

特定の会社の製品しか使えない「囲い込み・ロックイン」型ではなく、ユーザーが導入する製品の組み合わせを決められるオープンな仕組みにする。データの所有者は、その企業自身とするといった指針も設けた。

PF事業への参加企業「プラットフォーマー」は、規模などに応じて年間10万―300万円の協賛金を払う。IVI関連のロゴを使えたり、IVIのホームページに事例掲載できたりするなどIVIの“お墨付き”が得られる仕組み。

IVIは、トヨタ自動車やホンダ、マツダ、パナソニック、NTT、オークマなど大手製造業だけで60社超が加盟。2015年度に20件、16年度に25件の実証を実施するなど全国的に高い実績を持つ。

ただ、参加者のIoTへの関心や熱意に支えられてきた面もある。PFを構築して製造業のIoT導入を簡便にし、中小企業を含む幅広い企業がデータを使ったモノづくりに取り組めるようにして、一過性の取り組みにならないようにする。

(2017/1/10 05:00)

関連リンク

総合2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる