[ 化学・金属・繊維 ]

旭化成、ベトナムに新工場−エアバッグ向け、ナイロン繊維増産

(2017/1/23 05:00)

旭化成はベトナムに自動車用エアバッグなどに使うナイロン繊維工場を2019年度にも新設する検討に入った。投資額は100億円規模になる。全世界でエアバッグ装着車台数が堅調に伸びる中で、エアバッグ関連メーカーのベトナム進出が相次ぐ。市場の安定成長が期待でき、素材の地産地消に向けて大型投資の必要性が高まっている。

旭化成は現在、宮崎県延岡市の工場でエアバッグの原糸となるナイロン66繊維を製造している。ベトナム進出となればナイロン繊維では初の海外生産拠点となる。19年度にも稼働する予定。年産能力は当初1万―2万トンになるとみられる。17年度中に投資の最終判断を下す方針だ。

ナイロン繊維はエアバッグの需要拡大に伴い、これまで延岡工場を増設してきた。16年に生産能力を1割増強したばかりだが、すでに能力不足に陥っている。

このため18年にかけて約25億円を投じて、さらに能力を1割程度引き上げる見...

(残り:251文字/本文:651文字)

(2017/1/23 05:00)

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

化学・金属・繊維のニュース一覧

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
バイクメンテとチューニングの実用知識

きちんと知りたい! バイクメンテとチューニングの実用知識

3つのアポロ
月面着陸を実現させた人びと

3つのアポロ 月面着陸を実現させた人びと

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド 
よくわかるラダー言語の基本と勘所

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド よくわかるラダー言語の基本と勘所

Asprova解体新書
生産スケジューラ使いこなし再入門

Asprova解体新書 生産スケジューラ使いこなし再入門

一から学ぶ工業潤滑剤

一から学ぶ工業潤滑剤

わかる!使える!品質改善入門
<基礎知識><段取り><実践活動>

わかる!使える!品質改善入門 <基礎知識><段取り><実践活動>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる