[ 環境・エネルギー ]

出光と昭シェルの合併問題、反対の創業家代理人が辞任

(2017/2/11 05:00)

出光興産と昭和シェル石油の合併に出光の創業家が反対している問題で、浜田卓二郎氏ら創業家の代理人を務めていた弁護士が10日、代理人を辞任したことを明らかにした。浜田氏らは両社が4月を目指していた合併の無期限延期を決めたことで「一つの目標は達成できた」とのコメントを同日発表した。出光の経営陣が創業家に求めている直接協議の行方に影響しそうだ。

代理人だった浜田弁護士、神部健一弁護士がそれぞれ所属する浜田卓二郎事務所(東京都港区)、第一中央法律事務所(同中央区)の両法律事務所とも出光の件から完全に手を引いたという。合併に関する出光経営陣との交渉を巡り、創業家と意見の相違が生まれたためとみられる。

浜田弁護士らは出光が2016年末に英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルグループから、昭和シェル株を議決権ベースで31・3%取得して以降、出光側の代理人と、当事者間の直接協議について話し合いを行っていた。

(2017/2/11 05:00)

環境・エネルギーのニュース一覧

おすすめコンテンツ

実践!電子部品の信頼性評価・解析ガイドブック Part3
信頼性の要『故障メカニズム』を理解して問題解決

実践!電子部品の信頼性評価・解析ガイドブック Part3 信頼性の要『故障メカニズム』を理解して問題解決

シリーズITソリューション企業総覧 
スマート社会を実現するIoT/AI(人工知能)/ロボットがサクッとわかる本

シリーズITソリューション企業総覧 スマート社会を実現するIoT/AI(人工知能)/ロボットがサクッとわかる本

中国・四国地方を支えるモノづくり企業64社

中国・四国地方を支えるモノづくり企業64社

宇宙ビジネス第三の波 
NewSpaceを読み解く

宇宙ビジネス第三の波  NewSpaceを読み解く

イラストでよくわかる!大工道具入門
匠の技から学ぶ上手な使い方

イラストでよくわかる!大工道具入門 匠の技から学ぶ上手な使い方

わかりやすい高周波測定技術

わかりやすい高周波測定技術

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン