[ その他 ]

【電子版】先週の注目記事は?(解説付き)

(2017/2/14 05:00)

■アクセスランキング・ベスト10(2/6~2/12)

1位 東芝、JDI株を40億円で全て売却−財務強化へ

2位 深層断面/東芝の米原発事業、巨額損失は何が要因か

3位 ソニー・東大、高速撮像・演算をワンチップ化 ドローン・自動運転用に

4位 ヤマト・豊田通商、東名阪でトラック無人隊列走行-22年に実用化

5位 NEC、約3900kmの光海底ケーブル一括請負 SPCで資金調達

6位 日立オートモティブとホンダ、EV用モーターで新会社

7位 川重、ボーイング「777X」胴体用の新工場 今夏、岐阜で生産

8位 住友金属鉱山、チリ銅鉱山で799億円の損失−社長ら月額報酬返上

9位 創業者は九大出身、100%AIのヘッジファンド誕生

10位 米フォードがAI企業に10億ドル投資、完全自動運転車の開発加速

■解説:ソニー・東大、高速撮像・演算をワンチップ化 ドローン・自動運転用に(2/7)

経営危機で虎の子の半導体メモリー事業の分社化を迫られている東芝。それに対して、2016年に東芝から相補型金属酸化膜半導体(CMOS)画像センサー事業を取り込んだソニーでは、同事業の好調ぶりが光っている。世界シェアは実に40%。スマートフォンでのライバルでありながらソニー製CMOSを搭載するiPhoneが売れるほどソニーが潤うとも言われる。

今回、東京大学と共同開発した高性能画像センサーの記事が掲載された7日、ソニーはこれとは別に、業界で初めてDRAMを間にはさんだ3層構造のCMOS画像センサーを開発したと発表した。どちらも米サンフランシスコで5日から開かれていた国際固体素子回路会議(ISSCC)での発表案件。うち後者は、高速読み出しにより、歪みを抑えた静止画や動画のスーパースローモーション撮影が、スマホでも可能になるという。デジタルカメラとその「目」ともいえる画像センサーは、日本企業がまだまだ世界をリードできる分野。さらなる躍進が期待される。

(2017/2/14 05:00)

関連リンク

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる