INDUSTRIAL TRENDS AD

[ エレクトロニクス ]

東芝漂流(1)半導体切り離し−「売れるもの、ほかにない」

(2017/2/16 05:00)

切り札なき「再建の道」

東芝が原子力発電事業を発端とする業績悪化の激流に流されている。15日には金融機関に協調融資の3月末までの延長を要請。三井住友銀行など主力3行は応じる方針だが、東芝は半導体メモリー事業の全面売却を視野に検討する。原発事業でも米子会社を統治できていない実態が明らかになりリスクはくすぶる。中核事業が消滅していく東芝に終着点は見えていない。

【吹っ切れた】

「過半数超えの決定は残念。しかし悔しがっている時間さえない」―。東芝幹部はどこか吹っ切れた表情でこう語った。

14日の記者会見では半導体メモリー事業を分社して設立する新会社の株式売却比率について、20%未満とした従来方針を転換。50%超の売却を検討する意向を示した。2017年3月期末での債務超過を回避す...

(残り:500文字/本文:900文字)

(2017/2/16 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。

  • 有料会員
    1ID月額4,000円+税で、電子版のすべての機能をご利用いただけます。

  • 無料会員
    有料会員限定記事を月11本まで閲覧できるなど、一部機能をご利用いただけます。

    PR

    エレクトロニクスのニュース一覧

    おすすめコンテンツ

    必携「からくり設計」メカニズム定石集
-ゼロからはじめる簡易自動化-

    必携「からくり設計」メカニズム定石集 -ゼロからはじめる簡易自動化-

    技術大全シリーズ 
めっき大全

    技術大全シリーズ めっき大全

    バーチャル・エンジニアリング
―周回遅れする日本のものづくり―

    バーチャル・エンジニアリング ―周回遅れする日本のものづくり―

    「酸素が見える!」楽しい理科授業
酸素センサ活用教本

    「酸素が見える!」楽しい理科授業 酸素センサ活用教本

    いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか!
取り残される日本のものづくり

    いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか! 取り残される日本のものづくり

    今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい土壌の本

    今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい土壌の本

    カレンダーから探す

    閲覧ランキング
    • 今日
    • 今週

    ↓もっと見る

    ソーシャルメディア

    日刊工業新聞社トピックス

    セミナースケジュール

    イベントスケジュール

    もっと見る

    PR

    おすすめの本・雑誌・DVD

    ↓もっと見る

    ニュースイッチ

    専門誌・海外ニュースヘッドライン

    専門誌

    ↓もっと見る

    大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

    日刊工業新聞社関連サイト・サービス

    マイクリップ機能は会員限定サービスです。

    有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

    会員登録/ログイン