INDUSTRIAL TRENDS AD

[ エレクトロニクス ]

【電子版】17日の東芝株、4日連続で下落-11カ月ぶり200円割れ

(2017/2/17 16:00)

17日の東京株式市場で、東芝株が4日連続で下落した。米格付け会社が東芝の格付けを引き下げる可能性を発表したことが嫌気され、売りが膨らんだ。終値は前日比18円70銭(9・2%)安の184円で、約11カ月ぶりに200円の大台を割り込んだ。4日間の下げ幅は約65円(26%)に達した。

米格付け大手S&Pグローバル・レーティングが、東芝の格付けを複数段階引き下げ、債務の一部が計画通り返済されないことを意味する最低の「SD」になる可能性を発表。市場では「格下げリスクで売り圧力が強まった。経営再建への不透明感から株価が反転するきっかけがつかめない」(中堅証券)との声が上がっている。(時事)

(2017/2/17 16:00)

エレクトロニクスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

人間とロボットの法則

人間とロボットの法則

ディープラーニングがロボットを変える

ディープラーニングがロボットを変える

おもしろサイエンス 
温泉の科学

おもしろサイエンス 温泉の科学

ノイズ対策を波動・振動の基礎から理解する!

ノイズ対策を波動・振動の基礎から理解する!

大人が読みたいアインシュタインの話
エジソンの発明と相対性理論の意外な関係

大人が読みたいアインシュタインの話 エジソンの発明と相対性理論の意外な関係

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい水道管の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい水道管の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン