INDUSTRIAL TRENDS AD

[ 医療・健康・食品 ]

【電子版】ユニリーバ、クラフト・ハインツによる1430億ドルでの買収提案を拒否

(2017/2/18 01:30)

(ブルームバーグ)米食品メーカーの クラフト・ハインツは17日、英蘭系の ユニリーバに1430億ドル(約16兆円)での買収を提案し、拒否されたことを明らかにした。同提案は1株当たり50ドル。3分の2が現金、残る3分の1は新株によるものだった。

ユニリーバは同提案について、同社を「根本的に過小評価している」とし、一段の協議を続ける根拠は見当たらないと付け加えた。クラフトは買収条件に関する合意獲得を目指すと表明している。

買収が実現すれば、食品・飲料業界では過去最大規模の買収となり、「ダヴ」石けんや「ハインツ」ケチャップなどなじみの深いブランドを持つ消費財の巨大企業が誕生する。

ユニリーバの 株価はロンドン市場で一時前日比一五一五%急伸して最高値を更新、同社の時価総額は1130億ポンド(約16兆円)超相当となった。アムステルダム市場では一時12%高。クラフト・ハインツの株価はニューヨーク市場の通常取引前の時間外取引で約4.7%上昇した。

原題: Kraft Heinz Spurned in $143 Billion Unilever Takeover Approach(抜粋)

(2017/2/18 01:30)

おすすめコンテンツ

必携「からくり設計」メカニズム定石集
-ゼロからはじめる簡易自動化-

必携「からくり設計」メカニズム定石集 -ゼロからはじめる簡易自動化-

技術大全シリーズ 
めっき大全

技術大全シリーズ めっき大全

バーチャル・エンジニアリング
―周回遅れする日本のものづくり―

バーチャル・エンジニアリング ―周回遅れする日本のものづくり―

「酸素が見える!」楽しい理科授業
酸素センサ活用教本

「酸素が見える!」楽しい理科授業 酸素センサ活用教本

いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか!
取り残される日本のものづくり

いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか! 取り残される日本のものづくり

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい土壌の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい土壌の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン