[ 商社・流通・サービス ]

「四季島」で非日常を体験−JR東、車内インテリア公開(動画あり)

(2017/3/17 05:00)

JR東日本は16日、5月1日から運行を始める豪華寝台列車「トランスイート四季島」について、車内インテリアを公開(写真)した。四季島は工業デザイナーの奥山清行氏がデザインを手がけ、外装の塗色はシャンパンゴールドをベースに特別調合したオリジナルの四季島ゴールドが特徴。先頭車はガラス張りで上質感を体現したほか、内装は木材や漆、和紙など、日本古来の素材をふんだんに生かし、モダンな和のテイストが基調となっている。

四季島は発着駅となる上野駅の13.5番線ホームに入線。編成は10両で、1号車と10号車が展望車、2~4号車と7~9号車が客室、5号車がラウンジ、6号車がダイニングとなっている。最上級の四季島スイートは、メゾネット構造となっており、2階にある畳敷きの掘りごたつでくつろぎながら景色を楽しめる。1階には寝室のほか、ヒノキ風呂を備えた浴室もあり、列車という限られたスペースの中で、非日常をゆったりと体験できる設計だ。奥山氏は「乗客が一生忘れないような旅ができるようにしたい」と述べた。

(2017/3/17 05:00)

関連リンク

商社・流通・サービスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン