INDUSTRIAL TRENDS AD

[ 建設・住宅・生活 ]

大林組、改良型パワードスーツ「HAL」建設現場に投入−快適性向上

(2017/3/27 05:00)

  • ベルト状にした電極㊤とクッション材

大林組は4月から、装着性を改良したサイバーダインのパワードスーツ「HAL作業支援用(腰タイプ)」を建設現場に導入する。体の微弱な電気信号を検知する電極を、体に貼るタイプから腰に巻くベルトタイプに変更。腰部などに直接装置が接触するのを防ぐクッション材を装着できるようにする。新タイプの採用で、作業性と快適性を高める。

大林組は建設現場で、重い物を運ぶ時などにHALを使用。現在までに、7現場で10台のHALを導入している。HALの使用具合について、実証段階から技能者にヒアリングをしており、サイバーダインと改善点を検討してきた。

電極はこれまで、体に貼るタイプを採用してきたが、汗などで剥がれることが判明。このため電極をベルト状に改良し、腰に装着できるようにした。

また、HALを装着すると腰部などに装置があたり、こすれて痛くなるといった課題が浮上。腹部もベルトで締め付けられる感じがあった。このため、HALの装備前にクッション材を付けて、体への負担を軽減する。

このほか、大林組は防水・防塵機能のあるHALを、夏過ぎにも現場に投入する方針。屋外でも使えるため建築現場だけではなく、土木現場での利用も想定する。中腰作業における腰への負担を軽減するタイプのHALも、早ければ2017年中に導入したい考え。

建設業界は担い手不足の問題が顕在化している。ただ、体に負担がかかる作業が多く、若者などが敬遠する傾向があった。同社はHALを活用することで、作業負担を軽減しつつ若者層の取り込みに生かす。

(2017/3/27 05:00)

関連リンク

建設・住宅・生活のニュース一覧

おすすめコンテンツ

必携「からくり設計」メカニズム定石集
-ゼロからはじめる簡易自動化-

必携「からくり設計」メカニズム定石集 -ゼロからはじめる簡易自動化-

技術大全シリーズ 
めっき大全

技術大全シリーズ めっき大全

バーチャル・エンジニアリング
―周回遅れする日本のものづくり―

バーチャル・エンジニアリング ―周回遅れする日本のものづくり―

「酸素が見える!」楽しい理科授業
酸素センサ活用教本

「酸素が見える!」楽しい理科授業 酸素センサ活用教本

いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか!
取り残される日本のものづくり

いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか! 取り残される日本のものづくり

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい土壌の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい土壌の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン